ダグラス・マッカーサーの名言・格言10選|心に響く言葉

ダグラス・マッカーサーのプロフィール

ダグラス・マッカーサー
・1880年1月26日に生まれ、1964年4月5日に亡くなる。
・アメリカの軍人、陸軍元帥。
・連合国軍最高司令官、国連軍司令官を務めた。
・コーンパイプと服装規則違反のフィリピン軍帽がトレードマークであった。
Wikipedia

ダグラス・マッカーサーの名言・格言 10選

(1) 老兵は死なず、ただ消え去るのみ。

~ダグラス・マッカーサー~

(2) I shall return.(私は戻ってくる)。

~ダグラス・マッカーサー~

(3) 理想を放棄することにより人は老いる。信念を持てば若くなり、疑念を持てば老いる。自信を持てば若くなり、恐怖心を持てば老いる。希望を持てば若くなり、絶望を持てば老いる。

~ダグラス・マッカーサー~

(4) 現代文明をもって測定するなら、我々が45歳だとすると日本人は12歳の少年のようなものである。日本人は、新しいモデル、新しい考えを受け入れることができる。日本に基本的概念を植え付けることは可能である。彼等は生来、新しい概念を柔軟に受け入れるだけの素質に恵まれている。

~ダグラス・マッカーサー~

(5) 生きるにふさわしい者とは、死を恐れない者である。

~ダグラス・マッカーサー~

(6) 青春とは、人生の一時期だけではない。それは心の状態だ。長く生きただけで老いる者はいない。人は理想を放棄することによって老いるのだ。

~ダグラス・マッカーサー~

(7) 勝利する意志なくして戦争に突入するのは、致命的である。

~ダグラス・マッカーサー~

(8) 日本人は戦争以来現代史上で最も偉大な改心を経験している。

~ダグラス・マッカーサー~

(9) 自分は,日本国を破壊し国民を奴隷にする考えは全くなし。要するに,政府と国民の出方一つにて,この問題はいかんともなるものなり。

~ダグラス・マッカーサー~

(10) 戦争の究極の目的は勝つことであり決断を先延ばしにすることではない。戦いにおいては、代わりに勝利を収めてくれる代理人はいない。

~ダグラス・マッカーサー~