有吉弘行の名言30選|心に響く言葉

目次

有吉弘行のプロフィール

有吉弘行(ありよし ひろゆき)
・1974年5月31日生まれ、広島県安芸郡熊野町出身。
・日本のお笑い芸人、司会者。
・お笑い評論家のラリー遠田は、芸能界における毒舌キャラに必要な条件として「的外れではない鋭い批評精神があること」「悪口を言っても許される人間であること」の2つを提示し、有吉はその2つを兼ね備えていると評している。
・芸人の千原ジュニアは有吉の毒舌テクニックについて、「有吉は毒舌を言った後に絶対に笑う」というポイントを語り、アメ(笑顔)とムチ(毒舌)を使い分け、毒舌を吐いた相手を本気で怒らせない有吉のしたたかな芸風を指摘した。
Wikipedia

有吉弘行の名言 30選

(1) 『いや~本当にクソみたいな人生だったな!』と笑って終わる最後もいいなと。

~有吉弘行~

(2) 我慢する、それが人生。

~有吉弘行~

(3) 陰口は、いつか必ず自分に返ってきます。

~有吉弘行~

(4) カリスマなんてゴミみたいにいるからね今。

~有吉弘行~

(5) 世の中、金があれば強く生きられる。

~有吉弘行~

(6) やらなきゃ死ぬからやるのが仕事。

~有吉弘行~

(7) 自分の人生設計を低く見積もることで、上手くいっていない時でもモチベーションを保てるようにしている。

~有吉弘行~

(8) どん底から這い上がれ。

~有吉弘行~

(9) 下積みが長いのはその仕事が向いていない証拠。

~有吉弘行~

(10) 正論を盾に異端を攻撃する低能に待っているのは、後悔と怯えの日々だよ。

~有吉弘行~

(11) 自分の矛盾に翻弄されるのは時間の無駄。間違えちゃったぁ!てへ。で済む。即決。

~有吉弘行~

(12) 「有吉さんのためです」「誰かのためです」「世界平和のためです」…うるさいんだよ。気持ち悪いんだよ。

~有吉弘行~

(13) (「死にたいと思ったことはありますか?」という質問への答え)あるに決まってんだろ!で、気づいたわ、死んだら損。

~有吉弘行~

(14) 薄々気づいてたけど、優秀な人間と一緒だとサボっちゃう癖があるな〜。ポンコツ同士で一緒に汗かいてるのがお似合いだな。

~有吉弘行~

(15) 全てを委ねろ。なぜなら、自分には実力なんて無いのだから。

~有吉弘行~

(16) 楽しもうなんてもってのほか!人の金で飲むときは仕事と思え。

~有吉弘行~

(17) テンション上げるってのは『イエーイ!』と言うことでは無い。

~有吉弘行~

(18) ブランド名を言えば “オシャレだろ”って言うヤツいるだろ?何なの、アレ。

~有吉弘行~

(19) 希望も夢も持たなきゃ楽ですよ。自分の限界が見えてくるから。その中で羞恥心とかプライドを捨てられると人生って案外ちょろいことが多いんじゃないですかね。

~有吉弘行~

(20) どんなに褒められても、ひどく罵倒されても、核心に届いてなければ『ありがとうございま〜す』と軽く流します…核心に触れられた場合は顔を真っ赤にして『きゃっ!』と言ってしまいます。

~有吉弘行~

(21) 本気を出せば出来たよという奴の本気を出す才能のなさ。

~有吉弘行~

(22) 知識だけが自分を守る武器なの。

~有吉弘行~

(23) 人の顔色がすべて。

~有吉弘行~

(24) 変わんねぇじゃん、社会。ゴマ擦りの奴のほうが、いっつも強いよ。

~有吉弘行~

(25) コミュニケーション? 犬にでも食わせろ。

~有吉弘行~

(26) 助けて貰った人になら殺されても良い。

~有吉弘行~

(27) 腹、開けてみるとストレスだらけ。

~有吉弘行~

(28) 元々「自分なんてない」と思ってますから。本当に「自分」なんてあるのかな? ないんじゃないかな。

~有吉弘行~

(29) 自分自身に言い訳できない奴は馬鹿。

~有吉弘行~

(30) 『イケメン』のことは、『生意気なツラしやがって!顔以外はゴミだな!』って呼ぶことにしました。

~有吉弘行~

目次
閉じる