松本潤の名言・格言30選|心に響く言葉

松本潤のプロフィール

松本潤(まつもと じゅん)
・1983年8月30日生まれ、東京都豊島区出身。
・1997年(平成9年)に『保険調査員 しがらみ太郎の事件簿 第3作 讃岐殺人事件』(TBS)でテレビドラマデビューを果たす。
・1999年(平成11年)には嵐に抜擢され、歌手としてデビューした。
Wikipedia

松本潤の名言・格言 30選

(1) 5人でしかできないことをやって世界中の人を幸せにしたい。

~松本潤~

(2) 生きててイヤなこととか、矛盾してることってあると思う。でも何でも経験して、たとえ傷ついてもそれすら楽しんで、その経験が後で「良かった」って思えるようでありたい。

~松本潤~

(3) 外見は内面によってつくられるものだから、心を磨くことですべてがきれいになれるんじゃないかな。

~松本潤~

(4) 移り変わる季節とか、コンクリートに咲いた一輪の花とか…、そういったものを見逃さずにキャッチできる人がいい。そのとき抱いた感情をいろんな言葉で表現できる人は魅力的だと思う。

~松本潤~

(5) 笑顔って一瞬のことだけど、それがものすごい力になったりするんですよね。お金とかは一切掛からないけど、本当に嫌なことから抜け出すきっかけになったりするものだし、すごく大切なことだと思います。

~松本潤~

(6) 僕はひとめ惚れって絶対ない。お互いに腹のなかを見せ合えたときが、本当の「人と人との出会い」になると思ってるから。

~松本潤~

(7) 思い出や過去も全部大事だけど、『今』を大切にしたい。

~松本潤~

(8) ライクが積み重なることで、ラブに変化すると思う。

~松本潤~

(9) どんな小さな経験でも、全部意味があると思うんだよ。なかなか進まないと焦るけど、すっごい間隔のせまい点が連なってる状態を引いて見たらさ、線に見える。だから、ずいぶん先のところに点を見るためにはそれまでの点を全部使わないといけないし、そこにいくために常に点を打っていかないといけない。でも確実に点を打っていけば、いつかは線になる。今は、今打てる点を打てばいいんだよ。

~松本潤~

(10) この世界でも一般のビジネスマンでも、仕事をしていく上で大切なのはまず、自分を知ってもらうために相手とちゃんとコミュニケーションをとること。あとは自分のやってることをちゃんと評価してもらえるように努力することじゃないのかな。

~松本潤~

(11) 終わりがあるからこそ次が始まるんだ。

~松本潤~

(12) 最初からいきなり正解を当てにいこうとするからわかんなくなるんだよ。正解じゃなくてもいいと思って出かけるんだよ。そのための努力をしたら、あとはなんとかなるわって思うしかない。人生は自分で作っていくものだけど、無理矢理作るものじゃないっていうか。流れに乗ることが大事なんじゃないかな。

~松本潤~

(13) 大好きなコンサートが、結果的にデビューから今までコンスタントにやれてきたことはとてもうれしいこと。 他の仕事との兼ね合いからライブに割ける時間が少なくなってきた今、その時間をいっそう大事にしたいと思ってますね。

~松本潤~

(14) 翔くんは、僕の愛しの翔くんと言う事で。ホントごめんなさい、ファンの方でも、ちょっとごめんさいって感じですね。翔くんはあげない。それを頭に置いて翔くんのファンになってもらえると嬉しいです。

~松本潤~

(15) アイドルのトップ、日本の芸能界のトップ、世界のエンターテイメント界のトップってのもありますよね。上は果てしなく、キリがない。敵はたくさんいますよ。(味方は? ) 4人だけ。

~松本潤~

(16) ダイエットダイエット、って言ってる女の子はダメなんだよね、オレ。「女心が分からないヤツ!」って非難浴びそうだけど。外見ばっかり重視して、肝心の中身とか健康を考えていない感じがイヤなの。女の子は特に体が大事なのに。

~松本潤~

(17) (大野さんについて)自分にはものすごくストイックなのに、人のことは何でも受け入れてくれる姿勢をすごく尊敬してます。自分の意見を人に押し付ける訳じゃなく、色んな人の意見を聞いて「じゃあ、それでやってみよう」って言って1番引いたところで「どしっ」っと構えてるあなたがリーダーだったから嵐はこういうグループになったんだと思います。そんなリーダーにいつも感謝しています。

~松本潤~

(18) 復興するまでには時間がかかるかもしれませんが、それでもみなさんが少しずつでも前に進もうとしている。これって日本人の良さだと思うし、すごく誇りに思います。最近、日本に生まれてきて本当によかったなって思うことが多いんですよ。

~松本潤~

(19) 迷ったら止まってもいいし、自分のペースで前に少しずつ進んで行って、進んで行ってる自分を好きになれたらいい。

~松本潤~

(20) 全員が30代に入って、段々踊りを少なくする選択肢もあるかもしれないけど、僕はそれはないなって思ってます。

~松本潤~

(21) 僕の見ている風景は超幸せです。

~松本潤~

(22) 大人だと思ってる女性がくったくなく笑ってるのとか、すごくいいですね。

~松本潤~

(23) みんなで見たい景色はまだまだある。

~松本潤~

(24) 今を幸せに思えるってのが、相葉ちゃんの特技だからね。

~松本潤~

(25) 最後にどうなるってことより、そこまでの過程を見て、何かを感じてもらえるかがメイン。

~松本潤~

(26) 世の中の流れをそんなに自分が分かっているとは思いませんが、弱い人が生きづらい世の中だと感じています。もちろん、それだけではないと思うけど、そういう部分があると思うんです。

~松本潤~

(27) 何かを好きになることって、人生のうちでそんなにないことだと思うんです。そのなかで僕たち5人を選んで応援してくれているわけですから、ファンの人たちには、もう日々感謝です。

~松本潤~

(28) 過去を振り返って得する事なんてあるのかな? 振り返らなきゃ覚えてない過去なんていらないんじゃないの。

~松本潤~

(29) 飛行機乗るのに、動く歩道歩く7zと普通の通路歩く7zいるじゃん。でも進むことって一緒じゃん。行き先も一緒じゃん。どっちでもいいんだよ。「行く」って気持ちがあれば必ず行ける。もしかしたら誰かが担いで運んでくれるかもしれないし。それが俺の言う、流れに乗ることで。他力本願とは違う。そんな力む必要もないんだよね。

~松本潤~

(30) メンバー同士が相思相愛。お互いのことを尊重し合える関係。

~松本潤~