DAIGOの名言・格言20選|心に響く言葉

DAIGOのプロフィール

DAIGO(ダイゴ)
・1978年4月8日生まれ,東京都出身。
・日本のシンガーソングライター、俳優、ミュージシャン、タレント、司会者であり、3人組ロックバンド・BREAKERZのボーカルである。
・母方の祖父は元衆議院議員で、第74代内閣総理大臣の竹下登。
・金丸信や小沢一郎とも親戚関係にある。
Wikipedia

DAIGOの名言・格言 20選

(1) 昔から変化を繰り返しながらやってきて今があるので、いい意味で“CHANGE !!”しながら、これからもいろんな自分を見せていけたらって思います。

~DAIGO~

(2) 楽曲は常々作っていますし、また違った見せ方で“こういうDAIGOもいいよね”って言ってもらえる作品を発表していきたいですね。

~DAIGO~

(3) 恋は時に自分をすごく奮い立たせるだろうし、時にすごく落ち込ませるだろうけど、どちらにしても人生においてすごく刺激をくれると思うんですよ。

~DAIGO~

(4) “心配性”だともともとの性格として捉えられちゃいますけど、“心配症”は 恋をしたからこその症状なので。俺も昔、ありましたもん。ご飯が食べられなくなったりとか。

~DAIGO~

(5) 目標を持っていたり夢を描いている人たちはたくさんいると思うけど、それを口にするのはけっしてカッコ悪いことじゃないって今でも思っているんですよ。

~DAIGO~

(6) 今ってたったひとつの発言で世の中が大騒ぎになることもあるし、SNSのコンテンツとか顔が見えない分、いろんなことを言いやすくなってますけど、それによってネガティヴなものが拡散されていくのは使い方としてもったいないなと思って。もっとポジティヴな言葉……もちろん偽善とかじゃなく、そういうものが拡散されるのが正しい使い方だと俺は思うんです。

~DAIGO~

(7) おじいちゃんが消費税導入した時にー、僕小学生だったんすけどー、友達や先生に抗議されたんすよー。

~DAIGO~

(8) じいちゃん(竹下元首相)の政治の話は超つまんなかった。けど、じいちゃんは真剣に政治を語っていたし、本気で政治と向き合っているのが子供心に分かった。

~DAIGO~

(9)(彼女がいるときはライブに呼ぶのか)僕は絶対呼びますね。そこが一番キマってるときなんで。そこ見せとかないとただのふにゃふにゃしたやつなんで。

~DAIGO~

(10) おじいちゃん、グレムリンに似てるんすよ。

~DAIGO~

(11)(お年玉をおじいちゃんから3万、小渕さんから5万もらったとき)小渕さん、リスペクトですよ。小渕さん、すげー、じいちゃん越えした!。

~DAIGO~

(12) でね、ちなみに僕、高校時代は、えーとーバスケットボール部に入って、ダムダムやってたから・・・ダムダム・・・ダム、まっそんな感じ。どうもありがとう。

~DAIGO~

(13) (DAIGOのルーツ「大きいに湖と書いてDAIGO」について)まあ若干広めかもしれないですね。

~DAIGO~

(14) 僕がフィフティーンぐらいのときにメンズ5人でカラオケボックスってとこに行ったんですよ。そん中で一番僕が上手かったんですよ、他が下手すぎたって噂もあったんですけど、それは置いといて。それで「あれ?僕って歌があるんじゃないの?」っていう風にアイデンティティじゃないかな?って勘違いしてここまで来ちゃったみたいな・・・。

~DAIGO~

(15)(歌の世界を選んだ理由は?)ちゃんちゃいくらいの頃から、根拠の無い自信を持ってて・・・。

~DAIGO~

(16)(星とは地球ですか?)地球っていうか、とりあえずジャポン。

~DAIGO~

(17) 今後は“おじいちゃんネタ”を封印するウィッシュ。よろしくウィッシュ。

~DAIGO~

(18) ラーメン、つけメン、ぼくペンペン。

~DAIGO~

(19)(手馴れた扱いの飼育員にむかって)ロープー(プロ)じゃないですか。

~DAIGO~

(20)(消費税導入後)おじいちゃん、マジ、ブルー入っちゃってぇ~。

~DAIGO~