江原啓之の名言・格言30選|心に響く言葉

江原啓之のプロフィール

江原啓之(えはら ひろゆき)
・1964年12月22日、東京都墨田区生まれ。
・日本の作家であり、オペラ歌手(バリトン)、タレント、霊能力者、スピリチュアル・カウンセラーとしても活動している。
・ 吉備国際大学短期大学部客員教授、九州保健福祉大学客員教授、一般社団法人 日本フィトセラピー協会 顧問。
・自ら設立した一般財団法人日本スピリチュアリズム協会理事長、世界ヒーリング連盟元会員、関西二期会会員。
Wikipedia

江原啓之の名言・格言 30選

(1) 人には言えないような苦しみが襲ってきたとしても不安にならないで あなたに乗り越えられないことはやってきません。

~江原啓之~

(2) あなたに意地悪してくる人がいても相手にしすぎないでください その人は、幸せではないのです 心が寂しいのです。

~江原啓之~

(3) 誰にも理解されない…とふてくされてはいけません あなた自身がまずあなたを理解し一番の味方になることが大事なのです。

~江原啓之~

(4) 長続きする人間関係の極意は「腹六分」 なれ合いになっていくとお互いにぶつかることのほうが多くなりやすいのです。

~江原啓之~

(5) つつがない人生より波瀾万丈の人生のほうが魂にとっては大きな学びになるのです 試練を恐れないでください。

~江原啓之~

(6) どんなに親しい間柄でも甘えすぎてはいけないし甘やかしすぎてもいけないのです。

~江原啓之~

(7) 人生には、自分自身の魂の器を上回る試練は訪れません 魂の幼い人に、大きな試練は与えられないのです もし大きな試練に見舞われたら「それだけ自分の魂の器は大きいと見込まれているのだ」と自信を持っていいでしょう。

~江原啓之~

(8) どうしてこんなひどい人と出会ったんだろう?と釈然としない出来事があるかもしれません。まず、あなた自身の波長が低くなっていないかをよく分析してください。

~江原啓之~

(9) 「どういうふうに見られているのか」を気にしすぎてはいませんか そうしたことが気にかかるうちはまだ自分のことが中心になってしまっています。

~江原啓之~

(10) 「どうして私だけがこんなに辛いんだろう」と嘆きたくなってはいませんか?けれども、その試練こそがあなたを成長させてくれているのです 意味のない問題は起こりません。

~江原啓之~

(11) この道がダメなら、こういう生き方もいいと考えられる柔軟性を持つ。

~江原啓之~

(12) 別れを意識するからこそ、時を大切に刻めるのです。

~江原啓之~

(13) 行動を起こす際に迷うことがあったらそれは大我か小我かを見つめ直してください 自分のことを守りたいという想いがあるうちは小我 誰かのために行動しようと思えるなら大我です。

~江原啓之~

(14) 辛いことがあっても道半ばで諦めないでください 人生はいつからでもやり直しがききます。

~江原啓之~

(15) 人をいじめたり、悪く言う人は実はその人自身が幸せではないのです。

~江原啓之~

(16) 難しい話をしているときほど明るい笑顔や声が大切になります。深刻そうにしていたら相手も受け入れづらくなってしまうからです。

~江原啓之~

(17) 現代人は「ウザイ」「キモイ」「ムカツク」など口から発した途端に波長が落ちそうな言葉を平気で使っています 言霊のパワーは絶大で、現実化する力さえあります 言霊を慎重に扱わなくては大変なことになるのです。

~江原啓之~

(18) 自分のなかの「天使」と「悪魔」がせめぎ合う瞬間は誰にでもあるものです 誰も見ていないからいいや…と思うかもしれませんが守護霊はいつでも見ています。

~江原啓之~

(19) 親は、どんなに遠くに離れていても子どもに「無償の愛」を送ってくれています そうした親の愛の重みに気づかない人が誰かを幸せにすることなどありえません せっかちなのは、気の弱さの表れ 冷静さをもって待てることが、本当の勇気なのです。

~江原啓之~

(20) あなたに乗り越えられない課題は目の前にはやってきません あなたが克服するべきことだからこそ「チャレンジしましょう!」というメッセージが来るのです。

~江原啓之~

(21) 孤独に強くなることは人生を充実させるにもとても重要なことです。

~江原啓之~

(22) 「失敗」はあなたの魂を磨くための教材です 同じことばかり繰り返すときは「まだ乗り越えられていませんよ」というメッセージ。

~江原啓之~

(23) 人のことを悪く言いたくなるときには「人の振り見て我が振り直せ」ということわざを思い出しましょう 自分のことを棚に上げていないかを自らに問いかけましょう。

~江原啓之~

(24) 幸せは、自分の心のなかにしか芽生えません 幸せかどうかは他人が決めるものでもなければ人との比較のうえで決まるものでもないのです。

~江原啓之~

(25) 「カルマの法則」は、愛にあふれた法則です 過去に克服できなかった課題だからこそ何度でもあなたの前にあらわしてくれるのです。

~江原啓之~

(26) 人生は出会いと別れの連続です。

~江原啓之~

(27) 嫉妬心は、なんの生産性もない無駄な感情です その感情を向ける相手に対して負けているということなのです。

~江原啓之~

(28) もっと心の変化に敏感になって 迷いの答えも、実はあなたの心は知っています。

~江原啓之~

(29) 人間は言霊のパワーを甘く見がちです 好きな人に「嫌い」と言ったり大切な人にきついことをと言ったり、例え嘘でも、口にする言葉には言霊が宿り念のエナジーを運んでいるのです。

~江原啓之~

(30) 転んで鼻血を出してもいい 思いっきり泣いてもいいのです 喜怒哀楽を味わい、経験を積むことを通してたましいは磨かれていく。

~江原啓之~