星野富弘の名言5選|心に響く言葉

目次

星野富弘のプロフィール

星野富弘(ほしの とみひろ)
・1946年4月24日生まれ、現在の群馬県みどり市出身。
・日本の詩人・画家。
・国内外で「花の詩画展」が開かれている。
Wikipedia

星野富弘の名言 5選

(1) 過去の苦しみが、後になって楽しく思い出せるように、人の心には仕掛けがしてあるようです。

~星野富弘~

(2) この道は茨(いばら)の道。しかし茨にも、ほのかにかおる花が咲く。あの花が好きだから、この道をゆこう。

~星野富弘~

(3) 神様がたった一度だけ、この腕を動かしてくださるとしたら、母の肩をたたかせてもらおう。

~星野富弘~

(4) 辛いという字がある。もう少しで、幸せになれそうな字である。

~星野富弘~

(5) 私にできることは、小さなこと。でも、それを感謝してできたら、きっと大きなことだ。

~星野富弘~

ローランド   志村けん

明石家さんま   松本人志

オードリー ヘップバーン   タモリ

ブルースリー   矢沢永吉

ジョニー デップ   美輪明宏

ジョン レノン   山田涼介

カズレーザー   宮崎駿

羽生善治   樹木希林

マツコ デラックス   壇蜜

GACKT   黒柳徹子

所ジョージ   ビートたけし

マイケル ジャクソン   尾崎豊

レディー ガガ   福山雅治

木村拓哉   松本潤

櫻井翔   平野紫耀

安室奈美恵   浜崎あゆみ

白石麻衣   秋元康

ヒカキン   DAIGO

林修   メンタリストDaiGo

橋下徹   小泉進次郎

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる