IKKOの名言・格言30選|心に響く言葉

IKKOのプロフィール

IKKO(イッコー)
・1962年1月20日生まれ、現在の福岡県田川郡福智町出身。
・日本のタレント、ヘアメイクアーティスト、ビューティーディレクター、書家。
・美容家になる前はヘアメイクアーティストとして活動していた。
・雅冬炎(みやび とうえん)の名前で書家としても活動している。
Wikipedia

IKKOの名言・格言 30選

(1) ちょっと上司にたたかれただけで「会社員なんてどうせ歯車」とわかったようなことを言う若い人もいるけど、そのくらいのことで夢を捨てるような人は「歯車」になって当然。

~IKKO~

(2) 酸いも甘いもある程度分かる年齢になったら、優しさを身に付けなくては。そうでなければ本当の美しさは出ないと思います。

~IKKO~

(3) 逆にコンプレックスがあるなら、コンプレックスこそすべての起爆剤よね。

~IKKO~

(4) 「自分の弱さに向き合ってこそ努力は実る」自分を分析して、検証するという作業は、自分の弱さやコンプレックスと向き合うことにもなるので、決して楽なことではありません。けれど、逃げずにきちんとこの作業をすれば、必ず努力は実り、幸せの花を咲かせることができる。私はそう確信しています。

~IKKO~

(5) ボロクソ言われてイチイチ落ち込んでちゃダメ!そんな時こそグイグイ来る!と思わないと。自分の気持ちがグイグイ来る!と思えば燃えてくる。

~IKKO~

(6) 噂をされるということは、それだけあなたのすることなすことが注目されている証拠なんです。

~IKKO~

(7) 自分が決めた人生に対して同じ過ちは二度と繰り返さないと誓ったの。

~IKKO~

(8) 華のない女に足りないのは光と影。

~IKKO~

(9) 大嫌いだった私のこの身体が、実はいちばんの味方になってくれ、生きるための哲学を私に授けてくれたのです。

~IKKO~

(10) 若い女の美しさは絶対に枯れる。枯れたとき、返り咲くのに必要なのは経験値。

~IKKO~

(11) 乗りきれなかったら、また同じ所でつまづくから。苦しくても歩き続ける。一生懸命の糸が切れた時は、私の命が終わる時。

~IKKO~

(12) 自らの破局経験をもとに生まれた「男の忙しい」はだいたい嘘。

~IKKO~

(13) 男性はちゃんと女性に、「今日はきれいだよ」「かわいいよ」「素敵だよ」と声をかけてあげること。

~IKKO~

(14) 綺麗は努力、恋は努力、お金も努力。努力で治らないのは根性くらいよ。

~IKKO~

(15) めげないめげない。なにがあってもめげないこと!人生色々なことがあるけど、それが自分の引き出しになっていくんだなと思います。

~IKKO~

(16) 痩せていてスタイルが良くても、ギスギスしていては美しくありません。

~IKKO~

(17) 嫌なことを人に任せてばかりだと、人生は薄っぺらくなる。

~IKKO~

(18) あたしは、明るく生きていくのがモットー。

~IKKO~

(19) 人の喜ぶところに、お金は集まる。

~IKKO~

(20) 人生、思い通りになると味がなくなっていく。

~IKKO~

(21) それまでの私は「みんなと違う」という理由でつまはじきにされて生きてきました。でも、試験会場には個性的で、年齢もさまざまな人たちがいっぱい。私はこの世界で生きていこう、と思いました。

~IKKO~

(22) 「ステキだと思ったものは2ヵ月ぐらい見る。心に刺さった理由をみつける」と細やかに話した。

~IKKO~

(23) 岐路に立った時大切なのは直感。

~IKKO~

(24) 年相応でいいのと思った瞬間、老けていく。

~IKKO~

(25) 人生思い通りにならないこともたくさんあると感じたけど、今思うと良かった。

~IKKO~

(26) 金運とは努力の結果。

~IKKO~

(27) 自分の人生に対して誠実に生きること。

~IKKO~

(28) 「キレイな身なりで皆様の前に出るのもIKKO、かつらを脱いだ汚い姿だってIKKOよ」――表も裏もさらけだす正直な姿に参加者はますます惹かれていき、盛り上がりは最高潮に。

~IKKO~

(29) 「愛をこめて」これは、何かメッセージを伝えたい時、或いは何か文章を書いた時、その最後に必ず添える言葉です。どのような人間関係においても、その根っこの所に必要なのは「愛」愛のないところに幸せや成功はない。私はずっとそう思っています。

~IKKO~

(30) 昔、先輩に「良い縁も悪い縁も擦り切れるまで、どんな縁も良縁に変える力が必要」と言われました。

~IKKO~