隈研吾の名言30選|心に響く言葉

目次

隈研吾のプロフィール

隈研吾(くまけんご)
・日本の建築家(一級建築士)、デザイナー。
・株式会社隈研吾建築都市設計事務所主宰。
・1990年代半ば以降(ゆすはら座関連設計以降)、木材を使うなど「和(日本)」をイメージしたデザインを旨としており、「和の大家」とも称される。 また、非常に多作、かつ歳を重ねてなお他ジャンルのデザインにも旺盛に取り組む。
Wikipedia

隈研吾の名言30選

(1) 日本林業の最大の課題は、木を切って運び出すシステムが、これだけ情報化の時代なのに、遅れていることにある

~ 隈研吾 ~

(2) 積み木は僕の人生にとって、非常に重要なもので、子どもの頃は積み木少年だった

~ 隈研吾 ~

(3) アイデンティティーの揺らぎを楽しむ時代ではないか

~ 隈研吾 ~

(4) 木造って、すごく深い

~ 隈研吾 ~

(5) 日本人は、寡黙で真面目に仕事をこなす資質はあるものの、外に向けての発信はあまり得意ではない。即ち、本来のクールジャパンは海外へは伝わってない可能性が高い

~ 隈研吾 ~

(6) 建築にできることは、まだまだある

~ 隈研吾 ~

(7) 建築家ももっと自由であっていい

~ 隈研吾 ~

(8) 楽しみながら作ると、建物にも楽しいオーラが出てくる

~ 隈研吾 ~

(9) 建築家という職業の定義を変換したいと思いながら仕事をしています

~ 隈研吾 ~

(10) 大事なのはコミュニティです。小さくいうと、家族、そして住んでいる街です

~ 隈研吾 ~

(11) 日本のマンガやアニメは、深いところで日本の無常観と繋がっているんじゃないかなぁ。そこがクールジャパンの本質だと思います

~ 隈研吾 ~

(12) 21世紀は木の世紀になると考える

~ 隈研吾 ~

(13) ここだけ締めておけば、間違いなく面白い建築になるという感覚は、経験していくうちにわかってきます

~ 隈研吾 ~

(14) 環境へのリスペクトなど、世界の人は日本人から学ぶべきことがある

~ 隈研吾 ~

(15) 今までの自分の常識を壊してくれる人、モノとの出会いが自分の発想を広げてくれる

~ 隈研吾 ~

(16) 人間の身体は、相対する素材があまりに重かったり硬かったりしたときに「怖い」という恐怖心が湧くのではないか

~ 隈研吾 ~

(17) 僕の建築は、海外の人が日本的と感じることが多いのかもしれません

~ 隈研吾 ~

(18) 伝統を捨てるのではなく、むしろ磨くことです

~ 隈研吾 ~

(19) リノベーションを活用しながら、いかに多様化を進めるか

~ 隈研吾 ~

(20) インスピレーションを得るには、まず歩くこと

~ 隈研吾 ~

(21) インスピレーションを得るには自分の部屋を作らないこと

~ 隈研吾 ~

(22) 日本らしい思想を発信していく時代がやってきた

~ 隈研吾 ~

(23) 人が居なくなった家って空気が全然違う

~ 隈研吾 ~

(24) 建築は不滅ではないです。勿論、防災は大切ですし、様々な災害の中で人が学習してきたノウハウは建築へ生かされていますが、永遠ではない

~ 隈研吾 ~

(25) 地方活性化というのはただ経済のことだと思われているが、自然と一体となった知の復活が一番大事

~ 隈研吾 ~

(26) 日本人は古来から、木のもつ多様性、自然の生々しさや優しさみたいなものをコントロールする技術をたくさん持ち合わせています

~ 隈研吾 ~

(27) 設計をやっている人間には完璧主義者が多く、そもそも、完璧主義じゃないと良い作品は生み出せないと学校で教えられます。でも実際には、完璧主義では仕事は進みません

~ 隈研吾 ~

(28) 設計の理想は自分の家みたいなものを作ること

~ 隈研吾 ~

(29) 家は単独で存在していなくて、外の環境と組み

~ 隈研吾 ~

(30) 文化の違いを知るという意味では、若者には是非旅行をして欲しい

~ 隈研吾 ~

ローランド   志村けん

明石家さんま   松本人志

オードリー ヘップバーン   タモリ

ブルースリー   矢沢永吉

ジョニー デップ   美輪明宏

ジョン レノン   山田涼介

カズレーザー   宮崎駿

羽生善治   樹木希林

マツコ デラックス   壇蜜

GACKT   黒柳徹子

所ジョージ   ビートたけし

マイケル ジャクソン   尾崎豊

レディー ガガ   福山雅治

木村拓哉   松本潤

櫻井翔   平野紫耀

安室奈美恵   浜崎あゆみ

白石麻衣   秋元康

ヒカキン   DAIGO

林修   メンタリストDaiGo

橋下徹   小泉進次郎

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる