コブクロの名言30選|心に響く言葉

目次

コブクロのプロフィール

コブクロ
・1998年9月に結成された黒田俊介と小渕健太郎からなる日本の音楽デュオである。
Wikipedia

コブクロの名言 30選

(1) 基本や原点に勝るものは無い。

~コブクロ~

(2) ソロという選択肢は無い。コブクロが終わる時は自分も終わる時。

~コブクロ~

(3) 変わらない現実に目を閉じないで自分が変わるその力を、その鍵を心の底から引き上げて欲しい。

~コブクロ~

(4) 本当の想いは、手のひらから、手のひらへ。

~コブクロ~

(5) 誰かに見えているかどうかより、そこに存在するという事に誇りを持つ事が生きるという事。自分の光を信じる事。一時の輝きの為に、背伸びをしない事。

~コブクロ~

(6) 自分が本気で夢中になった事じゃないと、人を夢中には出来ない。

~コブクロ~

(7) どんなに遠くても、目をつぶらず、辿り着く日まで諦めない。待ってくれている人が一人でもいる限り、絶対に諦めない。

~コブクロ~

(8) 100回の失敗よりも、たった1回の諦めが夢を崩す。そう思ってやれば、怖いものなんて何もなかった。

~コブクロ~

(9) 誰の心にも必ず、神様が隠れている。

~コブクロ~

(10) 明日も、空へとまっすぐに伸びる。心の奥で、広い世界を感じながら。

~コブクロ~

(11) 日々は必ず、繋がってゆく。日々感じている事は必ず、歌になる。

~コブクロ~

(12) 規模は違えども、その一つ一つは、本当は、いつも何処かにあったのでは無いか?と。ただ、ニュースが取り上げなかった為に世の中が、取り上げなかった為に今まで、気付けなかっただけ。感じなかっただけ。本当は、いつもどこかで巻き起こっていた出来事。

~コブクロ~

(13) それぞれの価値観の中に、改めて何かを感じた。それは、今まで誰も教えてくれなかった、とても大きな意味を持つもの。

~コブクロ~

(14) 一人の人間にとって、大切な人の命の重さは、いつの時も変わらない。一人の人間にとって、大切な人からの言葉の重みは、いつの時も変わらない。その、「一人にとって」の悲しみや喜び、痛みや葛藤、勇気や希望、期待や不安 etc..それをいつも、いつの時も、僕等は考えていなければならない。時代を見つめているだけでは見えない。何かを。

~コブクロ~

(15) 神様が与えた運命でもなんでもなく僕等は、いつも、想像もし得ない程の悲しみや苦しみに辿り着いた時。そこに、光りや希望を見出せた時。やがて、小さな幸せに、喜びを感じた時。いつも、その狭い狭い隅っこまで感情が傾いた時に、歌を作ってきた。だから、全ての歌を誇りに思う。

~コブクロ~

(16) 僕等は、いつまでも完璧にはならない。そのかわり、どこまでも追求し続ける。

~コブクロ~

(17) 幸せは、見えなくて良いんだ。感じるものなんだ。

~コブクロ~

(18) 人生は、まるで薄いガラス玉 転がりながら生きて 生きて 生きて ぶつかった数は生きた証 それこそが美しきヒビ。

~コブクロ~

(19) 本当の話を素直にできる自分に、会いに行きたい。心の奥に。

~コブクロ~

(20) 黒田の唄でギターを弾かせたら僕が一番だし 僕の唄で歌を歌わせたら黒田が一番なんです。

~コブクロ~

(21) “十”回、“口”にすると“叶”う。

~コブクロ~

(22) 優しいだけならぬるくなるし、強すぎると突き刺さるし。でも強くて優しいものは抱きしめることができる。

~コブクロ~

(23) “聞”は、耳を取ると“門”が残るからただ通り過ぎるだけ。“聴”は、耳を取ると“十四の心”がのこるから十四個の心に届く。

~コブクロ~

(24) 困難な事をやり遂げようとしている時、すっごく険しい顔をしているかもしれない すごい苦しそうな顔をしているかもしれない めちゃめちゃカッコ悪い顔かもしれない。でも、無我夢中で一生懸命になっている時は 一番輝いていてすっごくカッコいいんです。だから、カッコつけることなんてしなくていい。カッコいいんだから。

~コブクロ~

(25) 「今」を大切にする事は、想い出も未来も大切にする事。遥か昔の出来事も、その時の自分にとっては「今」遠い未来も、その時の自分にとっては「今」どこも、否定しちゃいけない時間。全部必要な「時」だから。

~コブクロ~

(26) 「初めて」は一回しか無い。「最後」は、更新出来なくても。

~コブクロ~

(27) 成功を繰り返すのは、日々努力と運。失敗に出逢えたら、それは成長の鍵。日々、幾つもの鍵をぶら下げまだまだ全力で駆け上がれる 真っ白な広い道が目の前には広がっています。

~コブクロ~

(28) 長く細い糸を、切れないようにたぐり寄せるような、超越した緊張感を交互に感じながら、夢のような時間が過ぎていきました。

~コブクロ~

(29) 守るのは、過去じゃない。欲しいのは、未来じゃない。生きている今に、想いを燃やし尽くす事、一人の人の中にある、命。この世界を照らす、太陽。 命。太陽。同じなんだ。

~コブクロ~

(30) 生きている意味は、一人では感じられない。誰かの為に、自分という存在意義を感じた時、人は、自分の生きている意味を深く考えます。こんな殺伐とした時代だからこそ、命の重さと尊さを、一人で考えるのではなく誰かを通じて、感じて欲しい。

~コブクロ~

目次
閉じる