みのもんたの名言19選|心に響く言葉

  • URLをコピーしました!
目次

みのもんたのプロフィール

みのもんた(みのもんた)
・日本のフリーアナウンサー、総合司会者、ニュースキャスター、タレント、実業家。
・「一週間で最も長時間、テレビの生番組に出演する司会者(記録:21時間42分/一週間)」と2006年11月28日にギネス・ワールド・レコーズに認定されたことのある司会者。
・2010年代後半からパーキンソン病を患っていることをいくつかのメディアで自ら明かしている。
Wikipedia

みのもんたの名言19選

(1) テレビ局からテレビ局へ移動する時間は、書類に目を通す時間に充てています。番組の収録以外の時間は、ほとんど経営者としての仕事に費やしているので、ボーッとする時間もありません。

~みのもんた~

(2) 楽しいから働く。僕が働く理由はそれだけです。

~みのもんた~

(3) 仕事とは、本来選ばれるもの。僕が選ぶだなんて、おこがましい気がしてなりません。仕事が僕を必要として選んでくれるのであって、断じて僕が仕事を選ぶわけではありません。

~みのもんた~

(4) 夕方になると経理担当と話し、一日の入出金事項を確認。資金調達や銀行との折衝など、細かい事項を確認し、指示を出します。

~みのもんた~

(5) 『朝ズバッ!』の収録が8時半に終わると、楽屋に待機してもらっている秘書と総務の担当者と毎朝の打ち合わせを行う。ここで、銀行印が必要な書類や、重要な書面、手紙類に目を通し、しかるべき処理をするのです。

~みのもんた~

(6) どこの番組制作会社が作ろうが、僕が間違ったことを言ったとしたら、僕の責任です。『お前が書いた原稿だ』なんてことは、絶対に言えない。それだけはいつも肝に銘じています。

~みのもんた~

(7) 金で苦労してきた僕は、嫌というほど金のありがたみを知っています。だから、僕はバス停やタクシー乗り場などで1円玉が落ちていると今でも必ず拾います。

~みのもんた~

(8) どんなに遅くに帰っても、自宅の書斎で全国の営業所から届いた書類に目を通すのが毎晩の習慣。それが無理な場合は、どんなに眠くとも翌日の朝早くには起きて、確認し、早々に指示を出す。

~みのもんた~

(9) 僕は今でも『本業』はニッコク(水道メーター屋)の経営者だと思っています。そのため、会社が軌道にのった今でも、経営は絶対人任せにはしません。

~みのもんた~

(10) 僕は1億円持っているけど、1円を拾うよ。

~みのもんた~

(11) 北方領土を買っちゃえば

~みのもんた~

(12) 数字に強いことは、経営者にとっては必須条件です。そして、僕は、何も経営者だけに限ったことではなく、リーダー的な仕事の人には等しく必要だと思います。

~みのもんた~

(13) 社員に頑張って欲しかったら、社長はまずは自分が頑張るしかない。人材教育の第一歩は、まずは社長が社内一働くこと。僕はそう考えています。

~みのもんた~

(14) 山は登り、谷は乗り越え、落とし穴に落ちてもはい上がれ

~みのもんた~

(15) 社員を信じられなくなったら、経営者はおしまいです。と同時に、社員から信じてもらえない経営者も終わりだと僕は思うのです。

~みのもんた~

(16) もうはっきり言って廃業してもらいたい。こんなバカなことをやってる不二家がね、そのまま社長が交代したからといってね、メーカーとして存続できること自体がおかしい。

~みのもんた~

(17) 私なら一発で焼却処分(ゴミ屋敷を)にしちゃいますけどね。ナパーム弾でも落として。

~みのもんた~

(18) ロシア経済が疲弊している。北方領土を買ってしまったらどうですか。

~みのもんた~

(19) 僕が目指す会社作りは、社員が仕事と家庭を両立できる会社にすること。自分が仕事にかまけて家庭を省みなかった反省の意味もあり、社員には家族を大事にして欲しい。そう思うのです。

~みのもんた~

ローランド   志村けん

明石家さんま   松本人志

オードリー ヘップバーン   タモリ

ブルースリー   矢沢永吉

ジョニー デップ   美輪明宏

ジョン レノン   山田涼介

カズレーザー   宮崎駿

羽生善治   樹木希林

マツコ デラックス   壇蜜

GACKT   黒柳徹子

所ジョージ   ビートたけし

マイケル ジャクソン   尾崎豊

レディー ガガ   福山雅治

木村拓哉   松本潤

櫻井翔   平野紫耀

安室奈美恵   浜崎あゆみ

白石麻衣   秋元康

ヒカキン   DAIGO

林修   メンタリストDaiGo

橋下徹   小泉進次郎

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる