森光子の名言・格言15選|心に響く言葉

森光子のプロフィール

森光子(もり みつこ)
・1920年5月9日に生まれ,2012年11月10日に亡くなる。
・京都府京都市出身の
・女優、歌手、マルチタレント、司会者。日本俳優連合名誉副会長、第6代日本喜劇人協会会長、フジテレビジョン番組審議会名誉顧問。
・国民栄誉賞受賞。栄典は従三位・勲三等瑞宝章・紫綬褒章・文化功労者・文化勲章。東京都名誉都民・京都市市民栄誉賞・京都名誉観光大使。
Wikipedia

森光子の名言・格言 15選

(1) 100年後の人たちにこの本(『あきらめなかった いつだって』)を読んでいただくことができて、森光子という、元気でちょっとお転婆な女優がいたことを知っていただけましたら、とてもうれしいことでございます。

~森光子~

(2) 物ごとには、諦めていいときと、まだ諦めてはいけない時がございます。私はどんなに苦しくてもなかなかあきらめない性質でした。もしかしましたら、それがいい結果につながったのでございましょうか。

~森光子~

(3) 私がここまでお芝居を続けてこられましたのは、私が物ごとを簡単に諦めなかったからかもしれません。

~森光子~

(4) ふり返ってみれば自分でも驚くような人生で、よくやってこられたものと、ただただ、自分にびっくりしております。それもこれも、人生の途上で出会わせていただいた温かい人々や、私を助け支えてくださった多くの皆様方のおかげだと感謝申し上げております。

~森光子~

(5) 性格は信じられないほど無鉄砲です。昔、自分は死なないんじゃないかと思ったところもある。今は違います、ちゃんと気をつけないと危ないと。

~森光子~

(6) 奪い合うと足りない。だけど、分け合えば余るから、不思議よね。

~森光子~

(7) 私もあなたも、今、この瞬間が人生で一番若いのよ。ほら、この若さ、明日はないんだから。

~森光子~

(8) 不満はね、ストレスの素よ。感謝はエネルギーになるのよね。

~森光子~

(9) 人の徳というものは、常識のちょっと上にあるのよね。これが分からないから、みんな迷うのよ。

~森光子~

(10) 飽きないでください。それだけでいいです。

~森光子~

(11) 若い人は、若さという素晴しいものをお持ちですから、それを忘れず、自分と向き合って今の時間を精一杯生きてください。そうすれば、きっと輝くことができます。

~森光子~

(12) そのときが誠実で一生懸命だったらそれでいい。あしたを生きましょう。

~森光子~

(13) 戦争を知る人は、幸せの根底にあるものは平和だともっと大きな声で言うべきだと思います。

~森光子~

(14) あきらめてはいけない“時”を知る。

~森光子~

(15) 人生は精いっぱいがんばって生きるのよ!!人生とはぴんぴん生きてれば、ころりと逝くものよ。だから安心して毎日ガンバルことです。

~森光子~