西野亮廣の名言20選|心に響く言葉

目次

西野亮廣のプロフィール

西野亮廣(にしの あきひろ)
・1980年7月3日生まれ、兵庫県川西市出身。
・日本の絵本作家、著作家。
・コンビ・キングコングのツッコミ担当。
・個展やオンラインサロンの運営等は自ら立ち上げた個人事務所「株式会社NISHINO」で請け負っている。
Wikipedia

西野亮廣の名言 20選

(1) 新しいものを理解できない人って、自分が恥をかくのが怖くてまず否定するんですよ。

~西野亮廣~

(2)「ディズニーを倒す」とか何とか言っているけれど、その秘策は「革命」でも「最先端」でも何でもなくて、『ドブ板営業』だ。

~西野亮廣~

(3) ストレスを抱えながらも働いている理由って、お金ですよね。でも、どうですかね。お金って、ストレスを抱えて得るほどのものですかね? お金の価値は今、どんどん下がっていませんか?

~西野亮廣~

(4)(嫌われることは怖くないのか?)全然。赤の他人の声よりも、呑み友達と一緒に見ている末来を実現させることに興味があるので。

~西野亮廣~

(5) 今の時代、とにかく好きなことを、仕事になるまでやり続けたほうがいいと思います。そこで叩かれて嫌われてへこむようなことがあったら、下を見て下さい。そこには僕がいます(笑)

~西野亮廣~

(6) 好きなことを仕事になるまでやるという考え方にシフトした方がいいと思います。

~西野亮廣~

(7) お金は信用さえしてもらったら後からついてきますから。そのことを確信できてから、物事をより純粋にシンプルに考えられるようになりました。

~西野亮廣~

(8) ステージアップする為に必要なのは『交渉』だと思います。

~西野亮廣~

(9) 人が楽しそうにしてるのって見てて気持ちいい。

~西野亮廣~

(10) 夢を叶える為には切り離せない要素なので。本当なら、小学校から『お金』の話は絶対にするべき。

~西野亮廣~

(11) 25歳のときに一回テレビの仕事やめようと思って…。

~西野亮廣~

(12) ファンがいないと何が辛いかというと、仕掛けることができないんですよ。

~西野亮廣~

(13) 肩書きなんてどんどん価値がなくなってい。

~西野亮廣~

(14) 僕は、恐怖を取り除くのはポジティブシンキングではなくて、ロジカルシンキングだと思っています。

~西野亮廣~

(15) 酔っ払ったノリでサービスや会社を作る僕を自由に泳がしてくれる芸能事務所なんて、吉本興業以外にない。

~西野亮廣~

(16) レールの上を走っていたら、そのレールの先には人がいる。

~西野亮廣~

(17) 目を向けなきゃいけないのは、自分のことを嫌う人の数ではなく、自分のことを好いてくれる人の数。

~西野亮廣~

(18) それ(炎上)が通常営業なので、叩かれることに対して何も感じないんです(笑)

~西野亮廣~

(19) ストレスを抱えながら『お金』を取り行くようなバカなことはとっとと辞めて、『信用』を取りに行った方がいいと思います。

~西野亮廣~

(20) 僕の過去にネガティブな出来事があったとして、これをほっといたらネガティブなままですけど、笑い話にした瞬間に「あ、ネットで炎上してよかったな」とか「フラれてよかったな」とか、いくらでも変えていくことができるんですよ。

~西野亮廣~

目次
閉じる