鈴木宣之(イチロー父)の名言30選|心に響く言葉

目次

鈴木宣之(イチロー父)のプロフィール

鈴木宣之(すずきのぶゆき)
・日本の実業家、作家、アマチュア野球指導者。
・高校在学中は外野手として野球部で活動。3年生のとき、夏の愛知県大会ベスト4進出。
・イチローの実父で、イチローの個人事務所「オフィス・イチロー」の代表も務める。イチローの父親であることから、「チチロー」と呼ばれることもある。
Wikipedia

鈴木宣之(イチロー父)の名言30選

(1) 可能性の何を引き出し、拡大し、育てるか

~ 鈴木宣之 ~

(2) 今まで受け取ったものを人に返す時が来る

~ 鈴木宣之 ~

(3) 人が生きるという事は、人に生かされているという事

~ 鈴木宣之 ~

(4) 何事においても効率の悪いやり方は大嫌い

~ 鈴木宣之 ~

(5) 野球を通じて素晴らしい人間になれ

~ 鈴木宣之 ~

(6) 緊張しきった状態でも、自分の力が発揮できるのが本当の力のあるスポーツマンだ

~ 鈴木宣之 ~

(7) 私はイチローから野球を楽しむ事を教わった

~ 鈴木宣之 ~

(8) ちょっと寂しい気持ちはあるが、これまで十分に楽しませてくれました

~ 鈴木宣之 ~

(9) 教育はよくも悪くも受け継がれていくもの

~ 鈴木宣之 ~

(10) 教育をおろそかにした結果は、先が見えています

~ 鈴木宣之 ~

(11) 教育は一朝一夕でできるものではありません

~ 鈴木宣之 ~

(12) 義務教育の間が特に重要で、この期間に親や学校の先生をはじめとした周りの大人がちゃんと見てあげることが大切

~ 鈴木宣之 ~

(13) 最高の教育とは父親が教えること

~ 鈴木宣之 ~

(14) 本格的に野球を始めたのは、小学3年生の頃

~ 鈴木宣之 ~

(15) 野球がうまくても、周囲に感謝できない人間ではしょうがない

~ 鈴木宣之 ~

(16) 子どもは叱るべきものではなく、尊敬すべきものである

~ 鈴木宣之 ~

(17) 私たちの野球の練習には、見方を変えれば、小学生の力量と技術を遥かに超えた、それは厳しく過酷なものがありました

~ 鈴木宣之 ~

(18) イチローは勝っても負けても冷静でした

~ 鈴木宣之 ~

(19) 人間一人のエネルギーは、おのずから限度があります。あとは周りの人が協力してくれるかどうかです

~ 鈴木宣之 ~

(20) 私の価値観ばかりをイチローに押し付けようとしてはいけない

~ 鈴木宣之 ~

(21) レギュラーメンバーの脳波測定をしたことがありますが、集中力を示すアルファ波は飛び抜けて高かった

~ 鈴木宣之 ~

(22) バッティングセンターでの練習の時にイチローが打ち込んでいたマシンの球の速さは三、四年生で100キロ、五年生で110キロ、六年生の終わり頃は120キロまでになっていました

~ 鈴木宣之 ~

(23) 日常の何気ない暮らしの中で家族全員が揃って会話を楽しめば、それでいいのです

~ 鈴木宣之 ~

(24) 私たちの練習は、イチローが学校から帰って、およそ三時半頃から約二時間か三時間くらいかけて、毎日やるのが日課でした

~ 鈴木宣之 ~

(25) イチローの選球眼を養い、動くものをとらえる視力を発達させ、さらに集中力を高めるという最良の練習にはなりました

~ 鈴木宣之 ~

(26) 親としての立場からいうならば、イチローとの日々の関わりの中で、子どもの可能性を引き出していくという努力は心掛けきたつもりです

~ 鈴木宣之 ~

(27) 私は教育家ではありません

~ 鈴木宣之 ~

(28) 練習メニューはイチローと一緒に考えました

~ 鈴木宣之 ~

(29) プロ野球の選手は消耗品なんだよ。いい選手になって、いいプレーをしようと思ったら、いい意味で要領よく、適当に気を抜く、つまりそれが節制になるんだ

~ 鈴木宣之 ~

(30) イチローの今日の原点は、兄の一泰が野球で遊んであげた事なのかもしれません

~ 鈴木宣之 ~

ローランド   志村けん

明石家さんま   松本人志

オードリー ヘップバーン   タモリ

ブルースリー   矢沢永吉

ジョニー デップ   美輪明宏

ジョン レノン   山田涼介

カズレーザー   宮崎駿

羽生善治   樹木希林

マツコ デラックス   壇蜜

GACKT   黒柳徹子

所ジョージ   ビートたけし

マイケル ジャクソン   尾崎豊

レディー ガガ   福山雅治

木村拓哉   松本潤

櫻井翔   平野紫耀

安室奈美恵   浜崎あゆみ

白石麻衣   秋元康

ヒカキン   DAIGO

林修   メンタリストDaiGo

橋下徹   小泉進次郎

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる