大島優子の名言30選|心に響く言葉

目次

大島優子のプロフィール

大島優子(おおしま ゆうこ)
・1988年10月17日生まれ,栃木県出身。
・日本の女優で、女性アイドルグループAKB48の元メンバー。
・太田プロダクション所属。
Wikipedia

大島優子の名言 30選

(1) 30歳になった今、すごく気持ちが軽いんです。楽しみしかない。

~大島優子~

(2) 芝居でもそれ以外でも、見ていて面白いと思われる人になりたい。

~大島優子~

(3) これからは経験してきたことすべてを出さなきゃいけない。自分自身に厳しく接していきたいと思います。

~大島優子~

(4) 世界一周の旅。これは絶対やります。

~大島優子~

(5) (メリダの声優の仕事を受けたことに対して)不安とか心配は… 全部そんなこと考えちゃダメだって。与えられたから… まずプレッシャーに勝って…。

~大島優子~

(6) 等身大も大切です。

~大島優子~

(7) 着物や所作にも慣れるように。芝居にもつなげられたらいいな。

~大島優子~

(8) 新しい生活や世界に進むのって怖いじゃないですか。

~大島優子~

(9) アイドルとお芝居を同時にやっていたときは、切り替えが難しかった。アイドルでは、常にファンと一緒になれる瞬間を意識していました。でも、お芝居は誰かのためではなく、自分のためにチャレンジしている感じがします。

~大島優子~

(10) なるようになるんじゃないかな。

~大島優子~

(11) あらゆる場所で自分の個性を発揮し続けていかないといけない。

~大島優子~

(12) (AKB内での熾烈な競争について)この先、生きる人生の中で考えたら、ちっとも辛いことじゃない。

~大島優子~

(13) 自称でいい!最強ユニット。

~大島優子~

(14) やっちゃーいけないことは自分で抑制しますね。

~大島優子~

(15) 己を信じ精進せよ。

~大島優子~

(16) 同じようなことをしていれば誰でも大島優子になれるか?なれますね。ただし同じ努力は簡単にはできないと思うけど。

~大島優子~

(17) 背中を押してください、とは言いません。ついてきてください。

~大島優子~

(18) 私は秀でた才能もないですけども、ただただ何事も全力で笑顔でやってきたことが身になって、その実に皆さんが水をかけてくれて太陽のような光を浴びさせてくれて咲くことができています。

~大島優子~

(19) 与えられたこの場所に感謝すること、決して甘えないこと。

~大島優子~

(20) 笑顔は幸せの元じゃないですか。悲しくて泣いてる幸せなんてないもん。

~大島優子~

(21) 私たちにとって票数というのは皆さんの愛です。

~大島優子~

(22) 握手会は芸能人とファンじゃなくて人対人として握手する。

~大島優子~

(23) 皆さんの愛は、私の身体に重々染み渡っています。愛されているなぁ~ってすっごく伝わっています。 私また前を向いて歩き出せます。

~大島優子~

(24) ひとつ歳をとることで新しい自分が現れて過去の自分を塗り替える。若くいたい、なんてちっとも思いません。

~大島優子~

(25) ダチがいるだけで何も怖いもんなんてねえよ。

~大島優子~

(26) 今もう目の前にあるのは“お芝居をすること”ですね。

~大島優子~

(27) “オジサンみたい”って言われます(笑)。

~大島優子~

(28) 私はホントに友達とかに恵まれてて今まで友達を大切にして来たから、今AKBでもやってこれた。

~大島優子~

(29) 今は女優業一本でやっていくと決めたことで、登る山を変えたという心境です。

~大島優子~

(30) 指原って、すごくわかりやすいじゃないですか。

~大島優子~

目次
閉じる