坂上忍の名言30選|心に響く言葉

目次

坂上忍のプロフィール

坂上忍(さかがみ しのぶ)
・1967年6月1日生まれ,東京都杉並区出身。
・日本の俳優。マルチタレント(演出家、映画監督、司会者、コメンテーター、エッセイスト)。
・ニホンモニター社「2014上半期タレント番組出演本数ランキング」では、出演番組数216番組・総合16位となった。
・その『笑っていいとも』が2014年3月31日の放送で32年に渡る歴史に幕を下し、翌日4月1日からフジテレビの新しい昼の帯番組となった『バイキング』の月曜MCに抜擢された。
Wikipedia

坂上忍の名言 30選

(1) すべてが理想どおりにいくわけはないです。アクシデントや阻害する要素が出てくる。それらすべてにイライラするわけにはいかないんですけど、我慢にも限界はあります。僕はその限界の加減が普通の人よりも低いところにあるんだと思います。

~坂上忍~

(2) 僕らの仕事はひとりでできるものではないので、みんなが自分勝手に動くと回るものも回らなくなる。みんながやるべきことをやるとクオリティを上げられる可能性も出てくる。

~坂上忍~

(3) 遅刻というミスを犯したその日は、もはや奴隷ですよ。僕はそういうルールなんで。

~坂上忍~

(4) いい大人になると仕事について自分の意見もある。それを言いたいなら最低限の礼儀はきちんと守る。

~坂上忍~

(5) 「遅刻をしない」というのは当然の礼儀ですよ。

~坂上忍~

(6) 礼儀恐怖症というのあります。昔の現場は非常に厳しかったですからね。この年齢になると、下の子たちのちょっとラフな礼儀にいちいちイライラ来るというのは普通にあります。

~坂上忍~

(7) 実際に会って自分の目で見て良かったら、「いい人じゃん!」って思える。先入観は持ちたくないです。

~坂上忍~

(8) 使われる立場なら話し方勉強しろ。

~坂上忍~

(9) 生活するにはお金が必要。だから働くわけ。それが基本で、仕事にやりがいを求めるのはそのあとの話。

~坂上忍~

(10) 知識は経験とのバランスが取れて、はじめて生かされるものですから。

~坂上忍~

(11) 経験=失敗…..だったりね。

~坂上忍~

(12) 顔は玄関。

~坂上忍~

(13) 俺はそうは思ってない。あなたの意見を押しつけようとして、俺に謝らせようとしてるだけじゃん。

~坂上忍~

(14) 人生を窮屈にしないでよいと思うし、もっと大雑把というか、大きなところで将来を考えてもいいと思う。

~坂上忍~

(15) いい加減になるということではなく、多少のズレが生じてもはみ出さない”大きな枠”を持てばいい。

~坂上忍~

(16) 筋が通っていなければ、単なるワガママや理不尽。頭に浮かんだことは、「ブレがないか」「共感してくれる人がいるか」と自問自答してから口にする。

~坂上忍~

(17) あのー…たとえば新しいドラマに入るとき、キャストに評判のよくない役者さんがいるとして。でも僕はあんまりそういうのを信じないんです。

~坂上忍~

(18) 俳優は監督からもらった役からどれだけ、はみ出すことができるかが勝負。

~坂上忍~

(19) よく潔癖症っていわれますけど、僕のなかで一番は「きっちり病」だと思ってるんです。全部のことをちゃんとやりたがる癖がある。

~坂上忍~

(20) 遅刻はほぼしなかったんですが、連絡の行き違いや勘違いでやってしまって何十人という人たちに迷惑をかけたこともあります。そういうのがトラウマになっていて。

~坂上忍~

(21) もっとルーズになりたい。なぜかくも「きっちり」か。

~坂上忍~

(22) もうちょっとルーズになってくれたらもっと楽に生きられるのに。

~坂上忍~

(23) 気が長くなりたいですね。

~坂上忍~

(24) 人は誰でも二面性があるもの。

~坂上忍~

(25) 頭の回転と滑舌に自信がなくなったら表舞台には立ちたくない。

~坂上忍~

(26) 女性誌が載せるようなキャッチーなものに嫌悪感があるんですよ。

~坂上忍~

(27) ぼくは基本的に邦楽をよく知らない。

~坂上忍~

(28) 余計なことは何もしたくない。

~坂上忍~

(29) 芸歴が長いと逆にちゃんと大人になるもんなんですよ。

~坂上忍~

(30) 飲むなら飲まれた方がいい。酒に。

~坂上忍~

目次
閉じる