山田涼介の名言・格言30選|心に響く言葉

山田涼介のプロフィール

山田涼介(やまだ りょうすけ)
・1993年生まれ、東京都出身。
・日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー。
Wikipedia

山田涼介の名言・格言 30選

(1) 言葉と言われるとあまり覚えていませんが、ファンの方からもらうファンレターは毎回すごく嬉しいですよ。

~山田涼介~

(2) これからも先輩方の大きな背中を追いかけながら、これから出る映画に少しでも花を添えられるような役者になれるように、日々精進して頑張っていきたいと思います。

~山田涼介~

(3)(メンバーのこと)うん。けっこー好き(笑)

~山田涼介~

(4) メンバーには言えませんでしたけどね。ソロデビューのことについては。

~山田涼介~

(5) (映画は)完璧なものを作り上げるっていう空気感が好きですね。

~山田涼介~

(6) 俺がソロのとき、大ちゃんと雄也に最初に相談したけど、ふたりは本当に、グループのこと、みんなのこと考えてくれてる。絶対に欠かせない存在。

~山田涼介~

(7) いろんな人に嫉妬されるような役者になれたらと思います。

~山田涼介~

(8) (ドラマは)一発にかける集中力がすごい。

~山田涼介~

(9) 裕翔に、ぶっちゃけ、おまえのことキライだったって。知念も圭人も気づいてたから、突然、何ぶっ込んでんだ!って、爆弾発言すぎて、二人とも笑っちゃって(笑)

~山田涼介~

(10) どちらかと言うとアナログの人間なので、パソコンも得意じゃないですし、携帯も電話とメールが出来ればOK。

~山田涼介~

(11) 僕は目標を決めてしまうとそこにしか突っ走らなくなってしまう。

~山田涼介~

(12) 俺たちに波が来てる。

~山田涼介~

(13) こっからのJUMPを見といてくださいね。

~山田涼介~

(14) 勝ち負けじゃないし、その人それぞれの良さがあると思います。

~山田涼介~

(15) 俺にとってメンバーは、いて当たり前だし、いなきゃダメだし。これからもJUMPは、俺にとって支えだし、器だと思う。

~山田涼介~

(16) この作品(ナミヤ雑貨店の奇蹟)でやっと、(俳優としての)スタートラインに立てたのかな?と思えた。

~山田涼介~

(17) (メンバーに対して)細かい部分では意見が違っても、目指すとこは一緒なんだなって。

~山田涼介~

(18)(悩み事があった時は?)本当にどうしようもなく迷った時は、同業者には相談せず、違う角度からものを見ている一般の親友とかに相談するかな。

~山田涼介~

(19) 人を喜ばせるという仕事に自信を持ってやっている。

~山田涼介~

(20) 手紙を書くことも好きですし、もらうことももちろん嬉しいです。

~山田涼介~

(21) 僕たちHey!Say!JUMPも今年(2017年)、結成10周年を迎えました。今こうしていられるのは奇跡ですが、それはちゃんと自分たちで手繰り寄せた結果だと思っています。

~山田涼介~

(22) 妥協はしたくないので。

~山田涼介~

(23) 何かあれば、前に出て行く覚悟は常にあります。

~山田涼介~

(24) 誰も想像できないことをやっていくのがジャニーさんからの意志だと思います。

~山田涼介~

(25) 俺は、どんな大変なことだって辛いことだって、すべてはJUMPの為になるんだって信じてた。

~山田涼介~

(26) 自分が納得いく作品じゃないと見せたくないし、世に出しちゃいけないと思う。

~山田涼介~

(27) 今年(2017年)はHey! Say! JUMPが10周年を迎える特別な年なんですが、9人が同じ道を歩むこと自体が奇蹟だし、このメンバーに出会えたのも奇蹟だと思います。

~山田涼介~

(28) とにかく、上、上、上。まだゴールなんて見えちゃダメだと思う。

~山田涼介~

(29) 大御所の方(西田敏行さん)なのに、ちゃんと僕たちのことも知ろうとしてくれているその姿勢。どれだけ偉くなっても、こういう気持ちでいなきゃいけないなと思いました。

~山田涼介~

(30) 非現実的なものを現実にすることって、やりたくてもなかなかできることではないし、やるからにはしっかりやらなくてはならない。

~山田涼介~