アルフレッド・ヒッチコックの名言26選|心に響く言葉

目次

アルフレッド・ヒッチコックのプロフィール

アルフレッド・ヒッチコック(あるふれっど・ひっちこっく)
・イギリス生まれの映画監督、映画プロデューサー。
・1939年からは主にアメリカで活躍した。スリラー映画で成功し、製作・脚本も手がけた。
・また、自身の映画に頻繁にカメオ出演することでも知られている。サスペンス映画の神様とも称される。
Wikipedia

アルフレッド・ヒッチコックの名言26選

(1) 私の感じでは、あの(映画『サイコ』の)内容は笑えるものだったし、たちの悪いジョークだったんだよ

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(2) 『サイコ』は観ている人に悲鳴や叫び声を上げさせるために作られたものだった。でも、ジェットコースターの悲鳴や叫び声以上のものではなかった…お客さんが楽しんで笑いながらジェット・コースターから降りてくれることを望んでいるだけだがら、それ以上の大それたことをする必要はなかったんだ

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(3) 私は自分自身の作品を見るのが怖いのです。だから決して私の作品を見に行くことはありません。どうやって観客の皆さんが私の作品に耐えているのか、私にはわかりません

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(4) 中庭の向こう側の光景は、様々な人間の縮図だ

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(5) 主題なんか、どうでもいい。演技なんか、どうでもいい。大事なことは、映画のさまざまなディテールが、映像が、音響が、純粋に技術的な要素のすべてが、観客に悲鳴をあげさせるに至ったということだ

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(6) わたしが思うに、映画俳優にとって必要欠くべからざる条件は、ただもう、何もしないことだ。演技なんかしないこと、何もうまくやったりしないこと。そして、とにかく、できるだけ柔軟性のある動きができること

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(7) 映画づくりの鉄則は、迷いが生じたら、どんなことがあっても、すぐ確実な地点へ戻ってやり直す(run for cover)ことだ

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(8) 何かを表現するためにスクリーンに映像をつらねるときには、けっして事実にわずらわされてはならないということ。いかなる場合にも、あくまでも映画的な手法を正しく使うことによってのみ、自分の求めたもの、頭に描いていたすべてのイメージを、獲得できる。自分の求めていたイメージと寸分たがわぬイメージを生みだすことこそ、映画作家の夢だ

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(9) 観客の心をしっかりと掌中におさめていれば、観客は映画といっしょに考えてくれるので、ハッピーエンドがいらない場合もありうる。ただ、その場合には映画の体内にたっぷりエンタテインメントの滋養分をあたえてやらなければならない

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(10) ストーリー・テラーにストーリーの〈らしさ〉を要求するなんてことは、具象派の画家に物を正確に厳密に描くことを要求するのと同じくらいばかげたことだよ。そんなことになれば、具象派の絵画の極致は、カラー写真ということになってしまうじゃないか。そうじゃないかね?

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(11) どんなときでもできるだけ観客には状況を知らせるべきだということだ。サプライズをひねって用いている場合、つまり思いがけない結末が話の頂点になっている場合をのぞけば、観客にはなるべく事実を知らせておくほうがサスペンスを高めるのだよ

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(12) 『らしさ』なんてものには私は興味がない

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(13) ヘンに理屈っぽいやつが、<マクガフィン>の内容や真相を解明しようとしたところで、なにもありはしないんだよ

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(14) 汽車の時間に間に合うかどうかギリギリの所で駅に駆けつけるのが『サスペンス』。発車間際にその列車のステップにしがみつくのが『スリル』。ようやく座席に落ち着き一息ついたところで、行先が違うことに気づく。これが『ショック』だ

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(15) 私にとって、映画は、人生の一片ではなく、一切れのケーキだ

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(16) サスペンスとは女のようなものだ。想像にまかせる部分が多いほど、興奮も大きい

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(17) まだ笑うことが出来る限り、彼はまだ貧乏ではない

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(18) 良い映画なら、音を消しても観衆は何が起こっているかはっきりと思い描くことが出来るだろう

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(19) 私は型付けされた映画監督だ。もし私が『シンデレラ』を撮ったとすれば、観客はすぐに馬車の中に死体を探すだろう

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(20) 運がすべてだ。私の幸運は私が本当の臆病者だったことだ。恐怖に対して敏感な臆病者で、私は恵まれている。なぜならヒーローは優秀なサスペンス映画を作れないからだ

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(21) 私は若者を支持する。私は22歳で最初の脚本を書き上げ、25歳で初めて映画を監督した。だから私は若さを賞賛する。周りは私を70歳だというが、そんなものはとんでもない嘘だ。私は35歳の2倍なんだ。ただそれだけ、35歳の2倍

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(22) 長編映画では監督が神。ドキュメンタリー映画では神が監督だ

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(23) 恐怖を取り除く唯一の方法は、それを映画にしてしまうことだ

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(24) 映画の長さは、人間の膀胱の我慢強さに直接関係させるべきだ

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(25) 喜びを与えるんだ。悪夢から目が覚めたときに感じるような喜びを

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

(26) ドラマとは、退屈な部分がカットされた人生である

~ アルフレッド・ヒッチコック ~

ローランド   志村けん

明石家さんま   松本人志

オードリー ヘップバーン   タモリ

ブルースリー   矢沢永吉

ジョニー デップ   美輪明宏

ジョン レノン   山田涼介

カズレーザー   宮崎駿

羽生善治   樹木希林

マツコ デラックス   壇蜜

GACKT   黒柳徹子

所ジョージ   ビートたけし

マイケル ジャクソン   尾崎豊

レディー ガガ   福山雅治

木村拓哉   松本潤

櫻井翔   平野紫耀

安室奈美恵   浜崎あゆみ

白石麻衣   秋元康

ヒカキン   DAIGO

林修   メンタリストDaiGo

橋下徹   小泉進次郎

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる