キャメロン・ディアスの名言・格言30選|心に響く言葉

キャメロン・ディアスのプロフィール

キャメロン・ディアス
・1972年8月30日生まれ,アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ出身
・アメリカ合衆国の元女優。
・1998年公開の『メリーに首ったけ』が1億ドルを超える大ヒットとなり本作でニューヨーク映画批評家協会賞女優賞を受賞、ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)にもノミネートされ一躍スター女優となる。
・2000年に『チャーリーズ・エンジェル』に主人公3人組の1人であるナタリー役で出演し、この映画は2.64億ドルの興行収益を上げた。シリーズ続編でも主演し、人気を博した。
Wikipedia

キャメロン・ディアスの名言・格言 30選

(1) ほかの女性の美しさにつながりを持つこと、感謝の気持ちを持つことは自然なことなのよ。

~キャメロン・ディアス~

(2) 女性は美しいと思うわ。実にビューティフルよ。

~キャメロン・ディアス~

(3) 同性の友人なら何人でも持てるでしょう。1人1人の友達とそれぞれ異なった共通点があるから、特定のことを特定の友人と一緒にするのよ。でもなぜか恋愛関係となると、私たちは1人の男性に自分のすべてを理解してもらい、すべてのニーズを満たしてもらおうとする。だから失敗するんだと思うの。

~キャメロン・ディアス~

(4) 私は女性が大好きよ。私は女性への嫉妬を信じないわ。そんな感情を持つことは良いとは思わない。

~キャメロン・ディアス~

(5) 浮気相手が誰なのかを考えたりして、無駄なエネルギーを使っちゃダメ。相手にあって自分に無いのは何なのか。どうすればその男を変えることができるのか。そんなことは考えなくていいの。浮気をする男は変わらないわ。忘れなさい。

~キャメロン・ディアス~

(6) 私はいま私に与えられたものにとても感謝しています。人が私に優しく親切にしてくれることにも感謝しています。それがうれしくて思わず微笑んでしまうのです。

~キャメロン・ディアス~

(7) 人生のルールは、私次第。

~キャメロン・ディアス~

(8) 人生は旅よ。私は30歳にだって戻りたくはない。いつも、前に進むことにわくわくしているわ。

~キャメロン・ディアス~

(9) 自分の課題を終えるまで、何回も同じ過ちを繰り返すものなのよ。

~キャメロン・ディアス~

(10) 自分と同じ価値観を持つ人を探さなくてはいけないわ。すべてはタイミングね。

~キャメロン・ディアス~

(11) 何をするにしても、そのことを必死でやりたいという思いが先にあって、人気とか名声とかはその後についてくるものでしょう。単なる“有名になりたい”病は、どう考えても不健全だわ。

~キャメロン・ディアス~

(12) 人生って味わい深い旅をすることが目的で、どこに向かっているのかが問題じゃないと思うの。

~キャメロン・ディアス~

(13) 人生って味わい深い旅をすることが目的で、どこに向かっているのかが問題じゃないと思うの。

~キャメロン・ディアス~

(14) 相手の男性が望まないことを望んでも、結局そんな関係はうまく行かない。そもそも、そのような相手とは同じ土俵に立てないのよ。

~キャメロン・ディアス~

(15) 若さの源泉?…そう、セックスよ。人間に必要なもの。健康だし自然なこと。生きている醍醐味。

~キャメロン・ディアス~

(16) まず、自分を受け入れなくては、他の人を愛することはできないってこと。自分を受け入れることで、本当の幸せを掴むなんて、素晴らしいメッセージだと思わない?

~キャメロン・ディアス~

(17) 1000回恋に破れるほうが、誰も愛したことがないよりずっといいわ。わたしは与えられる愛をいっぱい持ってるんですもの。そうよ、わたしの愛は枯れることがなくて、常に愛情がたっぷり溢れてるの。

~キャメロン・ディアス~

(18) あなたがどんなに優秀な若者かなんて、どうでもいいわ。間違ったことを学ぶ唯一の方法は経験なのよ。

~キャメロン・ディアス~

(19) 後悔とは、やってしまったことにするものじゃなくて、やらなかったことにするもの。だから私はチャンスがきたら必ずトライするわ。

~キャメロン・ディアス~

(20) 生まれながらにして“一夫一婦の関係”を結ぶ本能のある人なんて、いるのかしら?。

~キャメロン・ディアス~

(21) 女性たちは他の女性が華麗に年を重ねるのが許せないの。そして自分自身にも、優雅に年を取ることを許そうとはしない。

~キャメロン・ディアス~

(22) もし25歳の外見をキープできなかったら、失敗したと思われるでしょうね。40歳なのに、25歳に見えないのは敗北者だってね。

~キャメロン・ディアス~

(23) 18歳で運命の相手に出会って結婚。そして一生その相手を愛するだなんて、まったくの戯言よ。

~キャメロン・ディアス~

(24) 自分がこれからどうなるかなんてわからない。ひとつだけ言わせてもらえば、映画の中でウェディングドレスを着るのはもう勘弁して欲しいわ。

~キャメロン・ディアス~

(25) 自分がスペシャルな人だから、とかそう言うんじゃないんだけど…私の様な女の子を誘うって事は男性にとってリスクを伴う事なのよ。男性は怖がるでしょうしね。そういうのが多くの事に関係してくるのよ。単純じゃないわ。

~キャメロン・ディアス~

(26) (夫でミュージシャンのベンジー・マッデンについて)いま、私はこれまでで最高の男性を手に入れたわ。私のスペシャルな男性。彼は私のものよ。

~キャメロン・ディアス~

(27) 歌うのは大好きだけれど、自分が下手なシンガーだということが憎らしいわ。でも挑戦するのよ。

~キャメロン・ディアス~

(28) (結婚について語った言葉)落ち着きたくなかったら、遅くなったの。

~キャメロン・ディアス~

(29) 映画界ってモデルから一直線に女優になれるほどイージーな世界じゃない。私も女優になろうと決意した時は、ちゃんと演劇コーチについたし、初めて大きな役をもらった『マスク』の時は、悪役を演じた俳優のピーター・グリーンを勝手に演技の先生と決めて(笑い)彼のやることをじーっと観察させてもらったわ。

~キャメロン・ディアス~

(30) SNSの普及で“とにかく有名になりたい!”という人が世界中で増えているでしょう? 有名になれるんだったら、泥棒でも何でもやっちゃうような。実際そういうニュースも耳にするし。

~キャメロン・ディアス~