西内まりやの名言・格言20選|心に響く言葉

目次

西内まりやのプロフィール

西内まりや(にしうち まりや)
・1993年12月24日生まれ,福岡県福岡市中央区出身。
・日本のファッションモデル、歌手(シンガーソングライター)、タレント、女優。
Wikipedia

西内まりやの名言・格言 20選

(1) どれか一つに集中すれば、それに関しては成長するスピードも、実力が付くのも早いことは分かっているんですけど。3つのこと(歌手、女優、モデル)を並行してやると、一つ一つの成長は遅くても、3つの力が合わさると、メッチャ大きなものになると思うんですよね。

~西内まりや~

(2) 弾き語りのバラードって繊細ですし、歌うのが難しいんですけど、心にスッと届くんだなって。

~西内まりや~

(3)(昔は)MCがすごくつまらなくて。「どうしたら楽しんでもらえるだろう?みんなの心を開くことが出来るんだろう?」って考えた時、まず自分が心を開いて楽しめば、みんなも一緒に楽しんでくれることに気付きました。

~西内まりや~

(4)(ライブについて)生モノなので、反応もダイレクトに伝わりますし、その場の空気を作るのが自分なので、やり甲斐も感じます。みんなで心を一つにしたいし、一方通行になりたくないので、問い掛けてみたり、どれだけ遠くても後ろの人に声を掛けてみたり。その空間を一緒に楽しんだり、感情を共有することを意識してます。

~西内まりや~

(5)(魅力を感じる人とは?)芯があって、それを貫いてて、生き生きしてる人かな。

~西内まりや~

(6)「ここを乗り越えれば私は強くなる。きっと強くなる」。ともかくそう信じて耐えるしかない。

~西内まりや~

(7) 夢を叶えるには“未来日記”をつけることですね。

~西内まりや~

(8) 努力の上に花が咲く。

~西内まりや~

(9) 皆さんは毎日を大切に、楽しく、過ごしていますか?笑う日もあれば、泣く日もある。喜びに満ちた日もあれば悔しい日もある。どんなに不安でもまた明日が来る。どんなに壁がきても自分は絶対に乗り越えるって強く心で思うとなんだか出来る気がするんです。『心で負けたら負け』。

~西内まりや~

(10) ぶつかることを恐れずに行きたい 苦しいけどそれを越えればもっと強くなれるから。

~西内まりや~

(11) 中3から高1のあたりに、ポップスを聴いて励まされたことがあって「作詞や作曲をしてみたい」と日記につづっていました。その頃から思いついたメロディをボイスメモに入れたり、日記の間に歌詞のようなものを書いたりしていたんです。

~西内まりや~

(12) レッスンしかやっていなかった頃の気持ちは、今でも昨日のことのように覚えていますから、こんなに忙しいのは幸せだと思います。

~西内まりや~

(13) 痩せたいというか、もっと鍛えて身体を締めたいんです。

~西内まりや~

(14) リスナーの心を動かす歌手になりたい。音楽というよりメッセージを届けたいなと。

~西内まりや~

(15) 仕事で歌う訳でも、踊る訳でも無いのに、(歌手デビューが)いつか叶ったらいいなという漠然とした夢を持って、毎日のように学校が終わってはレッスンに通ってましたね。

~西内まりや~

(16) 自分にしかないものを出せるような、新しい歌手像を作りたいと思ってます。

~西内まりや~

(17) まだやっとスタートラインに立ったという気分ですが、ようやくそれを“チョー苦しい”込みで“チョー楽しい”と感じられるようになった。

~西内まりや~

(18) ライブやイベントなど、皆さんと会える機会をどんどん増やしたい。

~西内まりや~

(19)(磨いておきたいスキルは)ボーカルですね。まったく納得できていないので。本当はこんなんじゃ人前に立っちゃダメだとさえ思っています。

~西内まりや~

(20) 仕事ばかりしているとアイデアの引き出しもなくなって、感性もさびるばかりだということもよくわかりました。

~西内まりや~

目次
閉じる