李白の名言5選|心に響く言葉

目次

李白のプロフィール

李白りはく)
・中国の盛唐の時代の詩人である。
・唐代のみならず中国詩歌史上において、同時代の杜甫とともに最高の存在とされる。奔放で変幻自在な詩風から、後世に『詩仙』と称される。
・李白と杜甫は盛唐の詩を最高の水準に到達せしめた功労者であり、お互いよき友人でもあったが、その詩的世界はかなり対面的な面がある。
Wikipedia

李白の名言5選

(1) 苦難と不幸のとき初めて、友人が友人だと分かる。明るい幸福の日々だけ続く友情が、何の役に立つものか!

~李白~

(2) 天、我が材を生ずる。必ず用あり。

~李白~

(3) 黄河を渡らんと欲すれば、氷、川を塞ぎ、将に太行に登らんとすれば、雪、山に満つ。

~李白~

(4) 清風朗月一銭の買うを用いず。

~李白~

(5) 古人(こじん)今人(こんじん)流水の如し。

~李白~

ニーチェ   ソクラテス

プラトン   アリストテレス

孔子   老子

ルソー   ニュートン

フランシス ベーコン   ヘーゲル

フロイト   サルトル

デカルト   モンテスキュー

荘子   森信三

鷲田清一   エーリヒ フロム

アルベール カミュ   ヤスパース

ウィリアム ジェームズ   パスカル

モンテーニュ   タレス

スピノザ   ヘラクレイトス

キケロ   セネカ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる