ラルフ・ワルド・エマーソンの名言・格言30選|心に響く言葉

ラルフ・ワルド・エマーソンのプロフィール

ラルフ・ワルド・エマーソン
・1803年5月25日に生まれ,1882年4月27日に亡くなる
・アメリカ合衆国の思想家、哲学者、作家、詩人、エッセイスト。無教会主義の先導者
・自由信仰のため教会を追われ渡欧、ワーズワース、カーライルらと交わる。帰国後は個人主義を唱え、米文化の独自性を主張した
・エマーソンは次第に当時の宗教的社会的信念から離れ、1836年の評論’Nature’において、超越主義哲学を世に打ち出した
・続いて草分け的な仕事として1837年に’The American Scholar’と題した演説を行い、オリバー・ウェンデル・ホームズ・シニアは、アメリカの「知的独立宣言」であると評した
Wikipedia

ラルフ・ワルド・エマーソンの名言・格言 30選

(1) もっとも高度な文明においても、読書はやはり最大の喜びである。一度その満足を知った者は、不幸の中でもその満足を得る

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(2) 小中学校で教えられることは教育ではない。教育の手段である

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(3) 愚痴はどんなに高尚な内容でも、また、いかなる理由であっても決して役には立たない

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(4) 世間一般の考えに従って生活することはごく易しい。また、自分の事だけ考えて孤独の生活を送る事もごく易しい。だが悟りを開いた人間とは、群集の真っ只中にありながらも、自立の醍醐味を心ゆくまで味わうことのできる人間である

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(5) 人間の幸福は、決して神や仏が握っているものではない。自分自身の中にそれを左右するカギがある

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(6) 当人が偉大になればいい。そうすれば恋のほうから必ずあとについてくる

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(7) 貧しさは貧しいと感じるところにある

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(8) 人から必要とされる、人間になりなさい

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(9) 人生は、その日一日に、何を考えたかで決まる

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(10) 自分で何とかするしかないと悟った時から、人の成長は始まる

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(11) 自分を信頼すること。これこそが成功の秘訣である

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(12) 心の奥底に達してあらゆる病を癒せる音楽、それは温かい言葉だ

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(13) 美しい行いは、美しい姿に勝る

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(14) 高い目標を持つことは大事ではあるが、それによって、目の前の仕事がおろそかになってはいけない

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(15) あなたが夢中になれるものを大切にしなさい。それはあなたが本当に求めているものだからです

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(16) 失敗して、泥の中に転んだって、起き上がればいいだけである。恐れる必要など、どこにもない

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(17) なぜ、自分の感じ方を、他人に合わせなければならないのか?

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(18) 生きていることが重荷になってきたからといって、死を願うのは卑怯である。この重荷から逃れる唯一の方法は、自分の使命を成し遂げることである

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(19) どんな人間でも、何かの点で私よりも優れている。私の学ぶべきものを持っているという点で

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(20) 行動に際して、あまりに臆病になったり、神経質になることがないように。すべての人生が実験なのだ。実験すればするほどうまくいくようになる

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(21) 教育の秘訣は、生徒を尊重することにある

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(22) 私を引き上げようとするなら、あなたは私よりも、高い場所にいなければならない

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(23) 世界をほんの少し、良い場所にして去ること

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(24) 自分に自信を失うと、世界中が自分に敵対する

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(25) 雑草とは何か?その美点がまだ発見されていない植物である

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(26) 恐怖は常に無知から生じる

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(27) なんのために人間は裕福でなければならないのか?なんのために彼には高価な馬が、立派な服が、美しい部屋が、公共の娯楽場に入場する権利が必要なのか?すべてはこれは思考の欠如からきている。こうした人々に、思考の内的な仕事を与えよ。さすれば彼は、もっとも冨裕な人々よりも幸福になるだろう

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(28) 我々は一人で世の中を歩いている。我々が望むような友情は夢であり、寓話である

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(29) 完全を求めることは、人間の心を悩ませる、この世で最悪の病である

~ラルフ・ワルド・エマーソン~

(30) 自分に何ができるかを知っている人間は、自分以外にはいないが、自分でさえ、試してみるまでわからない

~ラルフ・ワルド・エマーソン~