シモーヌ・ド・ボーヴォワールの名言15選|心に響く言葉

目次

シモーヌ・ド・ボーヴォワールのプロフィール

シモーヌ・ド・ボーヴォワール
・1908年1月9日に生まれ,1986年4月14日に亡くなる。
・フランスの哲学者、作家、批評家、フェミニスト理論家・活動家。
・20世紀西欧の女性解放思想の草分けとされる『第二の性』(1949)、ゴンクール賞を受賞した自伝小説『レ・マンダラン』(1954) など多くの著書を残した。
・1970年代に人工妊娠中絶の合法化を求める運動をはじめとする女性解放運動 (MLF)に加わり、『レ・タン・モデルヌ』、『フェミニズム問題(フランス語版)』などを通して運動を牽引した。
Wikipedia

シモーヌ・ド・ボーヴォワール名言 15選

(1) 過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望を持つ。大切なことは、何も疑問を持たない状態に、陥らないようにすることである。

~シモーヌ・ド・ボーヴォワール~

(2) 人間は誰もが考えている。インテリだけがそれを自慢しているのだ。

~シモーヌ・ド・ボーヴォワール~

(3) 女は結婚することによって世界の小さな一部分を自分の領域として与えられる。法律が彼女を男の身勝手から守ってくれる。だが、その代わりに女は男の臣下となる。

~シモーヌ・ド・ボーヴォワール~

(4) 女は結婚することによって世界の小さな一部分を自分の領域として与えられる。法律が彼女を男の身勝手から守ってくれる。だが、その代わりに女は男の臣下となる。

~シモーヌ・ド・ボーヴォワール~

(5) 善はただ一つ。それは自分の良心に従って行動すること。

~シモーヌ・ド・ボーヴォワール~

(6) 人間は社会や他者との関係によってしか人間たりえないのです。

~シモーヌ・ド・ボーヴォワール~

(7) 人は天才に生まれるのでありません。天才になるのです。

~シモーヌ・ド・ボーヴォワール~

(8) どうしても取り除くことが出来ない障害の前ではそれにこだわり続ける頑固さほど愚かなものはありません。

~シモーヌ・ド・ボーヴォワール~

(9) 夫を掴まえるのは技、留めておくのは努力。

~シモーヌ・ド・ボーヴォワール~

(10) 結婚とは、男女の経済的・性的結合という集団の利益に向かって追い越されることであり、彼ら個人の幸せを確保することが目的ではない。

~シモーヌ・ド・ボーヴォワール~

(11) 人は女に生まれるのではない、女になるのだ。

~シモーヌ・ド・ボーヴォワール~

(12) 男は女にすべてを与えよと求む。女がそのとおりにすべてをささげ、生涯を上げて献身すると、男はその重荷に苦しむ。

~シモーヌ・ド・ボーヴォワール~

(13) こんなにも長い間共鳴し合えたこと、それだけですでにすばらしいことなのだ。

~シモーヌ・ド・ボーヴォワール~

(14) 恋する女の最高の幸福は、恋する男性によって彼自身の一部と認められることである。

~シモーヌ・ド・ボーヴォワール~

(15) 女はたえず背後をふりかえって、歩んできた道程の長さを測っているから、跳進力がそがれてしまう。

~シモーヌ・ド・ボーヴォワール~

ニーチェ   ソクラテス

プラトン   アリストテレス

孔子   老子

ルソー   ニュートン

フランシス ベーコン   ヘーゲル

フロイト   サルトル

デカルト   モンテスキュー

荘子   森信三

鷲田清一   エーリヒ フロム

アルベール カミュ   ヤスパース

ウィリアム ジェームズ   パスカル

モンテーニュ   タレス

スピノザ   ヘラクレイトス

キケロ   セネカ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる