オノレ・ド・バルザックの名言30選|心に響く言葉

  • URLをコピーしました!
目次

オノレ・ド・バルザックのプロフィール

オノレ・ド・バルザック(おのれ・ど・ばるざっく)
・19世紀のフランスを代表する小説家。
・イギリスの作家サマセット・モームは、『世界の十大小説』のなかで、バルザックを「確実に天才とよぶにふさわしい人物」と述べている。
・『レ・ミゼラブル』で著名なヴィクトル・ユーゴーや、アレクサンドル・デュマの親友でもある。
Wikipedia

オノレ・ド・バルザックの名言30選

(1) 女が愛するとき、女はすべてを許す。それが道徳に背くことでも。女が愛さないとき、女は何も許すことができない。それが正しい行いであっても。

~オノレ・ド・バルザック~

(2) 女はよき夫を作る天才でなければならない。

~オノレ・ド・バルザック~

(3) 金持ちや馬鹿は飾り立て、優雅の士は服を着こなす。優雅な生活とは、外面的、物的に洗練された生活のことである。あるいは、いかにも才人らしく収入を使う術である。もっと論理的に言えば、財産を上手にひけらかす方法である。

~オノレ・ド・バルザック~

(4) 女はその手袋を変えるように、容易に心を変える可愛らしい動物である。

~オノレ・ド・バルザック~

(5) 愛することから始めて反感にいたるときには、愛に戻ることはけっしてない。

~オノレ・ド・バルザック~

(6) 歓楽の底から持ち帰るものは、真理でなくて砂利である。

~オノレ・ド・バルザック~

(7) 情熱の持続時間は、その女性が最初に示した抵抗の大きさに比例する。

~オノレ・ド・バルザック~

(8) 自らの心の中に幸福の源泉をもつ―─その人の生活は、なんと美しいことか!

~オノレ・ド・バルザック~

(9) 良し悪しの判断が増えるほど、愛することが減る。

~オノレ・ド・バルザック~

(10) 「孤独は良いものだ」ということを我々は認めざるを得ない。しかし、「孤独は良いものだ」と話し合うことのできる相手を持つこともまた、一つの喜びである。

~オノレ・ド・バルザック~

(11) 恋愛は、必ずどちらか一方がズルをするゲームだ。

~オノレ・ド・バルザック~

(12) 忍耐は仕事を支える資本の一つである。

~オノレ・ド・バルザック~

(13) 芸術は使命は、自然を模倣することではなくて、自然を表現することである。

~オノレ・ド・バルザック~

(14) 恋愛は、必ずどちらか一方がズルをするゲームだ。

~オノレ・ド・バルザック~

(15) 恋は官能の詩である。

~オノレ・ド・バルザック~

(16) 偉くなりたい、また金持ちになりたいと願うことは、嘘をつき、頭を下げ、へつらい、偽ることを自ら決心したことではないか。

~オノレ・ド・バルザック~

(17) 過剰な喜びは、どんな悲しみよりも耐えるのが困難である。

~オノレ・ド・バルザック~

(18) 偉大な意志の力なしに、偉大な才能などというものはない。

~オノレ・ド・バルザック~

(19) 指導者は世論の誤りを是正できなくてはならない。たんに世論を代表するだけでは、その責務を果たすことはできない。

~オノレ・ド・バルザック~

(20) 真の情熱というものは美しい花のようなもので、咲き出た土地が痩せ地であればあるほど、ひときわ見る目にも快いものである。

~オノレ・ド・バルザック~

(21) 天才とは、やろうと思ったことは断じて実行に移す人間のことである。

~オノレ・ド・バルザック~

(22) あらゆる知恵の中で、結婚についての知識が一番遅れている。

~オノレ・ド・バルザック~

(23) われわれは幸福も不幸も大げさに考えすぎている。自分で考えているほど幸福でもないし、かといって決して不幸でもない。

~オノレ・ド・バルザック~

(24) もし夫が、愛されることに幸福を見出そうとするならば、本気で愛さないといけない。本当の情熱なら、向かうところ敵なしだと知るがいい。

~オノレ・ド・バルザック~

(25) 多くの忘却なくしては人生は暮らしていけない。

~オノレ・ド・バルザック~

(26) 人は反感から愛へ向かう。だが愛することから始めて反感に達する場合には、けっして愛には戻らない。

~オノレ・ド・バルザック~

(27) あまりうちとけ過ぎる人間は尊敬を失います。気やすい人間は馬鹿にされます。むやみに熱意を見せる人間はいい食いものにされます。

~オノレ・ド・バルザック~

(28) 不幸は我々に真の友人を教えうるという長所がある。

~オノレ・ド・バルザック~

(29) 善良な夫は、決して夜早く寝ないし、朝は遅く目覚める。

~オノレ・ド・バルザック~

(30) 男は年をとると与えるものがなくなり、ただ受け取るばかりだ。恋人を愛するにも、恋人のうちにある自分を愛する。若い頃には自分のうちにある恋人を愛する。

~オノレ・ド・バルザック~

マザー テレサ   ナイチンゲール

チャップリン   マリリン モンロー

ナポレオン   コロンブス

福沢諭吉   坂本龍馬

西郷隆盛   高杉晋作

吉田松陰   勝海舟

上杉鷹山   織田信長

徳川家康   伊達政宗

武田信玄   上杉謙信

宮本武蔵   ガンジー

ブッダ   ヘレン ケラー

マリー アントワネット   瀬戸内寂聴

キング牧師   ジャンヌ ダルク

ゲーテ   シェイクスピア

アドラー   ピカソ

太宰治   芥川龍之介

夏目漱石   三島由紀夫

野口英世   手塚治虫

田中角栄   マッカーサー

リンカーン   チャーチル

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる