ベートーヴェンの名言・格言30選|心に響く言葉

ベートーヴェンのプロフィール

ベートーヴェン
・1770年12月16日ごろに生まれ、1827年3月26日に亡くなる。
・ドイツの作曲家、ピアニスト。
・音楽史上極めて重要な作曲家の一人であり、日本では「楽聖」とも呼ばれる。
・その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされ、後世の音楽家たちに多大な影響を与えた。
Wikipedia

ベートーヴェンの名言・格言 30選

(1) 多くの人々に幸せや喜びを与えること以上に、崇高で素晴らしいものはない。

~ベートーヴェン~

(2) 神がもし、世界で最も不幸な人生を私に用意していたとしても、私は運命に立ち向かう。

~ベートーヴェン~

(3) 身体がどんなに弱っていようとも、精神で打ち克ってみせよう。

~ベートーヴェン~

(4) 苦難の時に動揺しないこと。これが真に賞賛すべき卓越した人物の証拠である。

~ベートーヴェン~

(5) もしも美しいまつげの下に、涙がふくらみたまるならば、それがあふれ出ないように、強い勇気をもってこらえよ。

~ベートーヴェン~

(6) 天国では、この耳が聞こえるようになってるといいな。

~ベートーヴェン~

(7) たいていの人は何か良いものには感動します。しかしそれが芸術家たる資質ではありません。芸術家は火のように燃えています。泣くことなどしません。

~ベートーヴェン~

(8) 希望よ、お前は心を鉄に鍛える。

~ベートーヴェン~

(9) 神に頼るとはなんたることだ。自らの力で自らを助けたまえ。

~ベートーヴェン~

(10) 運命はかく扉を叩く。

~ベートーヴェン~

(11) こんな私が無から曲を作り得ること自体が、神の存在する証拠なのだ。

~ベートーヴェン~

(12) 最も優れた人は、苦悩を乗り越えて、歓喜を手に入れる。

~ベートーヴェン~

(13) 苦しみを通じて喜びへ。

~ベートーヴェン~

(14) 墓の下にいても、あなた達の役に立てる。これほどの嬉しいことがあるだろうか。

~ベートーヴェン~

(15) 音楽があなたの人生の重荷を振り払い、あなたが他の人たちと幸せを分かち合う助けとなるように。

~ベートーヴェン~

(16) 真に称賛できる人物とは、逆境に直面したときに、自分の生き方を貫ける人間なのだ。

~ベートーヴェン~

(17) 君の愛は、私を最も幸せな男にするのと同時に最も不幸な男にもする。

~ベートーヴェン~

(18) 静寂と自由は、最大の財宝である。

~ベートーヴェン~

(19) 憎しみは、それを抱く者の上に跳ね返ってくる。

~ベートーヴェン~

(20) 昔の巨匠の中で、ヘンデルとバッハのみが天才であった。

~ベートーヴェン~

(21) 友よ拍手を!喜劇は終わった。

~ベートーヴェン~

(22) 優れた人間は、どんなに不幸で苦しい境遇でも、黙って耐え忍ぶ。

~ベートーヴェン~

(23) 不死の心を持つ我々人間は、苦悩と歓喜の為だけに生まれる。その中で最も優れた者は、苦悩を突き抜けて、歓喜を勝ち得ると言えるだろう。

~ベートーヴェン~

(24) 出来る限り善を行い、何者にもまして自由を愛し、王座のもとであろうとも、断じて真理を裏切るまい。

~ベートーヴェン~

(25) 行為の動機を重んじ、帰着する結果を思うな。報酬への期待を、好意の契機とする者になるな。

~ベートーヴェン~

(26) 純粋な心だけが美味しいスープを作る。

~ベートーヴェン~

(27) 私は運命の喉首を締め上げてやるのだ。決して運命に圧倒されないぞ!この人生を千倍も生きたなら、どんなに素敵だろう。

~ベートーヴェン~

(28) 人間はまじめに生きている限り、必ず不幸や苦しみが降りかかってくるものである。しかし、それを自分の運命として受け止め、辛抱強く我慢し、さらに積極的に力強くその運命と戦えば、いつかは必ず勝利するものである。

~ベートーヴェン~

(29) 私は芸術に携わり、それを演奏して見せるに勝る喜びを知らない。

~ベートーヴェン~

(30) 結局のところ、私に才能はあったのだろうか。

~ベートーヴェン~