エドガー・アラン・ポーの名言5選|心に響く言葉

目次

エドガー・アラン・ポーのプロフィール

エドガー・アラン・ポー
・1809年1月19日に生まれ、1849年10月7日に亡くなる。
・アメリカ合衆国の小説家、詩人、評論家。
・近代推理小説の開祖とみなされている。
・科学的知見を取り入れた『アーサー・ゴードン・ピムの物語』などの冒険譚はジュール・ヴェルヌら後世のSF作家にも影響を与えている。
Wikipedia

エドガー・アラン・ポーの名言 5選

(1) 我々が見、あるいは見ていると思う全てのものが、夢の又夢であるに過ぎない。

~エドガー・アラン・ポー~

(2) ネコのようにミステリアスに書けたらと思う。

~エドガー・アラン・ポー~

(3) 昼間夢見る人は、夜だけしか夢見ない人には見えない多くのことを知っている。

~エドガー・アラン・ポー~

(4) 愛しき骸のかたわらに夜ごと この身を横たえる我が命、我が花嫁の眠る海辺の霊園に美しき人の墓穴に。

~エドガー・アラン・ポー~

(5) とかれることを望まない秘密だってあるさ。

~エドガー・アラン・ポー~

目次
閉じる