ジョルジュ・サンドの名言18選|心に響く言葉

目次

ジョルジュ・サンドのプロフィール

ジョルジュ・サンド(じょるじゅ・さんど)
・フランスの作家であり、初期のフェミニストとしても知られる。
・本名をアマンディーヌ=オーロール=リュシール・デュパン(Amandine-Aurore-Lucile Dupin)、デュドヴァン男爵夫人(Baronne Dudevant)という。
・1840年代には政治志向を強め、民主主義・社会主義の思想を懐いてアラゴ、カール・マルクス、ミハイル・バクーニンら政治思想家・活動家と交流した。1848年の2月革命に際しては政治活動に参加したが、その後ノアンに隠棲し執筆に専念した。
Wikipedia

ジョルジュ・サンドの名言18選

(1) 芸術家の日々、万歳!われらが信条は〝自由なり!〟

~ ジョルジュ・サンド ~

(2) 小説という芸術的手段を使って、人々の心を揺り動かし、震わせ、感動を呼び起こそうと努めているのです

~ ジョルジュ・サンド ~

(3) 私にできるのは愛すること、そして理想を信じることだけです

~ ジョルジュ・サンド ~

(4) 最も尊敬される人間は、最も学問のある人間では決してない。最も聡明で、最も誠実な人間なのだ

~ ジョルジュ・サンド ~

(5) 人間は、自分で努力して得た結果の分だけ幸福になる。ただしそのためには、何が幸福な生活に必要であるか知ることだ。すなわち簡素な好み、ある程度の勇気、ある程度までの自己否定、仕事に対する愛情、そして何よりも、清らかな良心である

~ ジョルジュ・サンド ~

(6) 人は自分の努力、経験、ある程度の勇気、適度な禁欲、働くことへの愛着、そして何よりも安らかな心の結果、幸福になる

~ ジョルジュ・サンド ~

(7) 幸福は、われわれがそれを所有していると意識することのうちに存する

~ ジョルジュ・サンド ~

(8) ちゃんとした人間にも裏庭の草花にも、この石切場の茨(いばら)にも当てはまることなんだけど、つまりね、見かけがきれいでもなく、よさそうでないものを、みんな馬鹿にし過ぎるってことなの。そのために、せっかく役に立つ、ためになるものがあるのに、それを見逃しちまうってことなの

~ ジョルジュ・サンド ~

(9) 経験と思考を正しく用いることにより、人間は自分自身から多くのものを引き出すことができる。決断と忍耐により、人間は自分の健康を取り戻すことすらできる

~ ジョルジュ・サンド ~

(10) 称賛と親密は赤の他人である

~ ジョルジュ・サンド ~

(11) 恋というやつは待つことを知らないもので、これがいったん若い男女の血の中にはいったが最後、近くの者が許してくれるまで待つなんてことがあったら、それこそ奇蹟というものだ

~ ジョルジュ・サンド ~

(12) 私達は肉体だけの存在でも、精神だけの存在でもない。私達は肉体であると共に精神でもある。この生命力のどちらかが欠けても愛は存在しない

~ ジョルジュ・サンド ~

(13) 陽気でいることが肉体と精神の最上の健康法である

~ ジョルジュ・サンド ~

(14) 小説が人生に似ているというよりも、人生の方が小説に似ている

~ ジョルジュ・サンド ~

(15) 幸福はぼんやりした夢ではない

~ ジョルジュ・サンド ~

(16) 恋とは、われわれの魂の最も純粋な部分が未知のものに向かっていだく聖なる憧れである

~ ジョルジュ・サンド ~

(17) 人生をあるがままに生きよう。そして、感謝を忘れないように

~ ジョルジュ・サンド ~

(18) 愛せよ。人生においてよいものはそれだけだ

~ ジョルジュ・サンド ~

マザー テレサ   ナイチンゲール

チャップリン   マリリン モンロー

ナポレオン   コロンブス

福沢諭吉   坂本龍馬

西郷隆盛   高杉晋作

吉田松陰   勝海舟

上杉鷹山   織田信長

徳川家康   伊達政宗

武田信玄   上杉謙信

宮本武蔵   ガンジー

ブッダ   ヘレン ケラー

マリー アントワネット   瀬戸内寂聴

キング牧師   ジャンヌ ダルク

ゲーテ   シェイクスピア

アドラー   ピカソ

太宰治   芥川龍之介

夏目漱石   三島由紀夫

野口英世   手塚治虫

田中角栄   マッカーサー

リンカーン   チャーチル

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる