ヘロドトスの名言30選|心に響く言葉

目次

ヘロドトスのプロフィール

ヘロドトスへろどとす)
・古代ギリシアの歴史家である。
・歴史という概念の成立過程に大きな影響を残していることから、歴史学および史学史において非常に重要な人物の1人とされ、しばしば「歴史の父」とも呼ばれる。
・彼が記した『歴史』は、完本として現存している古典古代の歴史書の中では最古のものであり、ギリシアのみならずバビロニア、エジプト、アナトリア、クリミア、ペルシアなどの古代史研究における基本史料の1つである。
Wikipedia

ヘロドトスの名言30選

(1) 勝利を得ることの出来る人間とは、物事を決断する勇気を持つ人物のことである

~ヘロドトス~

(2) 大きな取引にはふつう、大きな危険が伴う

~ヘロドトス~

(3) 急ぎは失敗の母である

~ヘロドトス~

(4) 人間というのは、いつも真面目に働き、楽しみや安らぎをまったく味わわずにいると、いつの間にか心を病んでしまう

~ヘロドトス~

(5) 酒を飲めば、言葉に羽が生えて、傍若無人に飛び回る

~ヘロドトス~

(6) 逆境には、人間のなかの強さや資質を引き出す力がある。逆境がなければ、それらはいつまでも眠ったままだ

~ヘロドトス~

(7) 自分がいろいろの事を知りながら無力なためにそれをどうにもできぬことほど悲しいことはない

~ヘロドトス~

(8) エジプトはナイルの賜物

~ヘロドトス~

(9) 同情されるより、ねたまれる方がいい

~ヘロドトス~

(10) 平和なときは父が子によって埋葬され、戦争のときは子が父によって埋葬される

~ヘロドトス~

(11) 嫉妬は人間に生まれつき具われるものなり

~ヘロドトス~

(12) 自尊心は愚者の持ち物なり

~ヘロドトス~

(13) この世でもっとも貴重なものは何か。私は友人と答える。

~ヘロドトス~

(14) まず人間の運命は車輪のようなもので、くるくると廻りつつ、同じ者がいつまでも幸運であることを許さぬものだということをご承知なさいませ

~ヘロドトス~

(15) 人間は環境に依存し、人間に依存するものにあらず

~ヘロドトス~

(16) 何を考えているにせよ、最後まで見ることだ。殆どの場合、神は人間に幸福をちらりと見せた後、奈落に突き落とすものだ

~ヘロドトス~

(17) 人間の運命は、自分の魂の中にある

~ヘロドトス~

(18) 偉大な行為は、たいてい大きな危険を冒して成就する

~ヘロドトス~

(19) 無知ほど恐ろしいものはない。

~ヘロドトス~

(20) 楽しむこともくつろぐこともせずに常に真面目にあろうとすれば彼は知らず知らずのうちに怒りっぽくなり不安定になってしまうだろう。

~ヘロドトス~

(21) 弓は使う時には引き絞るが、使わぬ時には緩めておくもの

~ヘロドトス~

(22) 同じ国民の中での確執は、戦争が平和より悪いのと全く同じくらいに、戦争よりもまだ悪い

~ヘロドトス~

(23) 中傷される人間は二重に傷つけられる。第一に、中傷を言う人間によりて、第二には、中傷を信ずるものによりてなり

~ヘロドトス~

(24) 起こるかもしれないことを恐れて、何もしないより、たとえ良くない結果に終わったとしても、大胆になって危険を冒す方がいい

~ヘロドトス~

(25) 人間の運命とは自身の魂の中にある。

~ヘロドトス~

(26) 人間死ぬまでは幸運の人とは呼んでも、幸福な人と呼ぶことは差し控えなければなりません

~ヘロドトス~

(27) 女というものは、下着とともに、恥じらいの心をも脱ぎ去るものだ

~ヘロドトス~

(28) 富を築き過ぎた者は、たいてい不幸な一生を送ることになる。ほどほどの富を持っている者が一番幸せである

~ヘロドトス~

(29) 病気になる時というのはたいてい変化に襲われた時だ。

~ヘロドトス~

(30) うぬぼれは愚か者につきものだ

~ヘロドトス~

マザー テレサ   ナイチンゲール

チャップリン   マリリン モンロー

ナポレオン   コロンブス

福沢諭吉   坂本龍馬

西郷隆盛   高杉晋作

吉田松陰   勝海舟

上杉鷹山   織田信長

徳川家康   伊達政宗

武田信玄   上杉謙信

宮本武蔵   ガンジー

ブッダ   ヘレン ケラー

マリー アントワネット   瀬戸内寂聴

キング牧師   ジャンヌ ダルク

ゲーテ   シェイクスピア

アドラー   ピカソ

太宰治   芥川龍之介

夏目漱石   三島由紀夫

野口英世   手塚治虫

田中角栄   マッカーサー

リンカーン   チャーチル

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる