北条時宗の名言30選|心に響く言葉

目次

北条時宗のプロフィール

北条時宗(ほうじょう ときむね)
・1251年6月5日に生まれ、1284年4月20日に亡くなる。
・鎌倉時代中期の鎌倉幕府第8代執権。
・内政にあっては得宗権力の強化を図る一方、モンゴル帝国(大元朝)の2度にわたる侵攻を退け(元寇)、戦前までは日本の国難を救った英雄と評された。
Wikipedia

北条時宗の名言 30選

(1) 忍耐は苦しい。けれどもその実は甘い。

~北条時宗~

(2) 精神の高邁さとは非礼を平然と耐えること。

~北条時宗~

(3) 機知の切れ味を鈍らせまいと思うなら、あまり機知を鋭くしてはいけない。

~北条時宗~

(4) 主君が未熟なれば、家臣もまた、か…。

~北条時宗~

(5) 意欲のある者のほうが能力のある者より多くの事をなす。

~北条時宗~

(6) 愛は憎しみより高く、理解は怒りより高く、平和は戦争より気高い。

~北条時宗~

(7) 金が人生で何をなしうるか、金が人生で何をなしえないか。この二つの問題を正しく解く人は、金の真の正当な価値を知る人である。

~北条時宗~

(8) 人生は信念そのものである。

~北条時宗~

(9) 相手に欠点がないように思われ、何もかもうまくゆくのだったら、その人とつきあうことは当然であり、利己的に言っても価値のあることだから、別に愛などという必要はないかもしれない。欠点のある人──誰しも欠点を持っているのだが──と、自分も欠点を持つ人間として関係を維持してゆく努力の中に、愛があるのではないだろうか。

~北条時宗~

(10) 私たちは三つの教育を受ける。一つは両親から。もう一つは教師から。残りの一つは社会から教えられる。そして、この三番目は、初めの二つの教えに全て矛盾するものである。

~北条時宗~

(11) 人間は磁石です。自分が望むものを引きつける磁石です。いいものだけをひきつける品質の良い磁石になることです。

~北条時宗~

(12) 君と僕が出会えたのは偶然じゃなく『必然』だって信じたい。

~北条時宗~

(13) 自分の感受性くらい自分で守ればかものよ。

~北条時宗~

(14) 世間には大志を抱きながら大志におぼれて、何一つできない人がいる。言うことは立派だが、実行が伴わない。世の失敗者には、とかくこういう人が多い。

~北条時宗~

(15) やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。話し合い、耳を傾け承認し、任せてやらねば、人は育たず。やっている姿を感謝で見守って、信頼せねば人は実らず。

~北条時宗~

(16) ホントのありがとうはありがとうじゃたりないんだ。

~北条時宗~

(17) 全ての涙には意味がある。全ての心には意味がある。全ての存在には意味がある。これらを否定する理由があれば、それは”生半可な気持ち”のときだけだ。

~北条時宗~

(18) お前の分別に一粒の愚かさを混ぜておきたまえ。時をみて馬鹿なことをするのもよいことだ。

~北条時宗~

(19) 人間の最大の誘惑は、あまりにも小さなことに満足してしまうことだ。

~北条時宗~

(20) この町がかつて燃え尽きた季節(とき)に、私達は誓った繰りかえすまじと、生命を心を奪い去ってゆくちからも言い訳も総て許せない。

~北条時宗~

(21) おそらく大罪はたった1つ──焦慮である。焦慮のためにわれわれは楽園から追われた。焦慮のためにわれわれは帰ることが出来ない。

~北条時宗~

(22) 動物になるべき時には、ちゃんと動物になれない人間は不潔であります。

~北条時宗~

(23) この町がかつて燃え尽きた季節(とき)に私達は誓った繰りかえすまじと生命を心を奪い去ってゆくちからも言い訳も総て許せない。

~北条時宗~

(24) チャンスは自らの中にある。境遇や運や他人の援助の中にはない。ただひたすら自らの中にある。

~北条時宗~

(25) へりくだった心をもって互いに相手を自分より優れた者としなさい。

~北条時宗~

(26) 決して落胆しないこと。それが将軍としての第一の素質である。

~北条時宗~

(27) 咲くということはこの季節が好きだからだろう。好きということは素晴らしいこと。人だって不毛の愛に花を咲かせたりする。

~北条時宗~

(28) 酒がはいると英知が出て行く。

~北条時宗~

(29) マイナスをプラスに変えることができるのは人間だけが持っている能力だ。

~北条時宗~

(30) ウソはついていい。ただし、そのウソは、死ぬまでつき通すこと。本当のことを言うより、勇気がいるよ。

~北条時宗~

目次
閉じる