ジョセフ・マーフィーの名言・格言30選|心に響く言葉

ジョセフ・マーフィーのプロフィール

ジョセフ・マーフィー
・1898年5月20日に生まれ、1981年12月15日に亡くなる。
・米国で活動したアイルランド出身の宗教家、著述家。
・ニューソートのディヴァイン・サイエンス教会に属し、主に牧師として活動した。
・潜在意識を利用・操作することで自らや周りの人さえも成功、幸福へと導く積極思考(ポジティブシンキング)「潜在意識の法則」を提唱した。関連著作は自己啓発書として広く流通している。
・ニューソート関係の思想家では最も愛好された人物のひとりで、積極思考がポピュラーカルチャーに広まるうえで重要な役目を果たした。
Wikipedia

ジョセフ・マーフィーの名言・格言 30選

(1) 過去のことでクヨクヨしてはいけません。過去はすでに死物です。大切なのは現在であり、その積み重ねの未来です。悩みの大半は過去に由来します。過去を捨て、現在と未来を見つめなさい。そうすれば、明るい展望が開けてきます。

~ジョセフ・マーフィー~

(2) 人生にとっていちばんマイナスなのは無意味な恐怖心。恐怖心をなくす最良の方法は行動です。行動は恐怖を治療し、自信を植えつけてくれます。

~ジョセフ・マーフィー~

(3) いかに悲観的な状況にあろうとも、そこから脱却することは可能です。問題はそう思えるかどうか、この一点にかかっています。

~ジョセフ・マーフィー~

(4) つねに心の平安を保ちなさい。心が平安なとき、人間は自然治癒力が増してきます。

~ジョセフ・マーフィー~

(5) あなたの人生で遭遇する一切の事柄は、それがよいことであろうが悪いことであろうが、すべてあなたの思考の結果であるということを肝に銘じなさい。

~ジョセフ・マーフィー~

(6) どのような窮地にも必ず解決法があります。困ったり、障害にぶつかった時には自分には解決する能力があるのだということを思い出しなさい。

~ジョセフ・マーフィー~

(7) あなたには人生におけるすべての問題と障害と困難に打ち勝つことのできる見えない力が備わっています。

~ジョセフ・マーフィー~

(8) 心配しているとき、あなたは何をしていると思いますか?そうなっては困ることに一生懸命になっているのです。

~ジョセフ・マーフィー~

(9) たいへん恐ろしい法則があります。それはいつも悪いことがおこるのではないかとクヨクヨ心配していると、本当に心配していた通りのことがおきるということです。

~ジョセフ・マーフィー~

(10) 人間はなぜ不安を抱き、心配するのか。それは恐怖心を持っているからです。恐怖は人間の本能でもありますが多くの場合、根拠のないマイナスの想像にすぎません。同じ想像なら、なぜプラスの想像をしないのですか。

~ジョセフ・マーフィー~

(11) おだやかな心は問題を解決します。怒りにふるえ、悲しみに打ちひしがれ、嫉妬に狂った心は問題をますます混乱させます。問題の解決は心のおだやかなときにしなさい。

~ジョセフ・マーフィー~

(12) いつもクヨクヨ悩んでいる人は、悩みのタネが尽きないから悩んでいるのではありません。心が不安定だから、どんな問題でも否定的で不安な状態に見えてしまうのです。一刻も早くこの悪循環を断ち切る必要があります。

~ジョセフ・マーフィー~

(13) 種をまかなければ、芽は出ません。同様に問題がいかに難しそうであっても、答えを求めなければ回答は得られません。

~ジョセフ・マーフィー~

(14) 栄養をとって運動をしても、精神状態が悪ければ病気を招きます。心をいつも健康な状態に保ちなさい。

~ジョセフ・マーフィー~

(15) 悪い予感で頭の中をいっぱいにしている人は、わざわざカビに肥料を与えるようなものです。

~ジョセフ・マーフィー~

(16) いかなるものも変化しつつあります。これは真理です。だからあなたがいまどんな苦境にあろうとも、その状態を保持する努力をしない限り永久に続くはずがないのです。

~ジョセフ・マーフィー~

(17) あなたが困った状態にあるとき、もっと困った状態にある人のために祈りなさい。そうすると、あなたは突如として自分自身の問題が解決していることに気づくでしょう。

~ジョセフ・マーフィー~

(18) あなたの健康はあなたのビジョンそのものです。自分は健康であると思える人は、たとえ一つくらい病気があっても健康体なのです。

~ジョセフ・マーフィー~

(19) いつも生き生きと目を見はり、耳をそば立てていなさい。そうすれば問題の解決法でもチャンスでも見逃すことはありません。

~ジョセフ・マーフィー~

(20) あなたが意気消沈しているとき、すべては過ぎ去るのだということを思い出しなさい。

~ジョセフ・マーフィー~

(21) 人間の心は放っておくと、九割は否定的方向に傾いてしまいます。だから常に肯定的思考を身につけなければなりません。

~ジョセフ・マーフィー~

(22) 言葉を話すとき、よく吟味しなさい。一語一語があなたの潜在意識に命令を下しているからです。

~ジョセフ・マーフィー~

(23) 楽天主義も悲観主義も一つの思考習慣によるものです。楽天家の人生が楽しく、悲観主義者の人生が暗いのは当然です。どちらもそれを望んだからです。

~ジョセフ・マーフィー~

(24) 笑いはあなたの視線を元にもどし、固定した注意力を刺激し、明確で澄んだ思考をあなたに与えてくれます。

~ジョセフ・マーフィー~

(25) 不安?心配というものは、現実に起きてもいないことのためにクヨクヨと考えているものです。それはあなたの生命力を消費させるだけで、何の得もありません。

~ジョセフ・マーフィー~

(26) 天国も地獄もどこかよそにあるわけではありません。人が毎日考えていることによっていまここに天国も地獄もつくり出されるのです。

~ジョセフ・マーフィー~

(27) グチは不幸を呼ぶ呪文です。決して口にしてはなりません。

~ジョセフ・マーフィー~

(28) あなたが貧しい心の持ち主であるなら、あなたが引きつけるのは貧しさばかりです。

~ジョセフ・マーフィー~

(29) 「どうしてよいかわからなくなった」などと決していってはなりません。潜在意識はこういう言葉を額面通りに受けとってあなたをますます混乱させるからです。

~ジョセフ・マーフィー~

(30) 頭がいっぱいのとき、何も考えないで窓をみがいたり、スポーツに熱中したり、好きな食べ物を食べたり、肉体労働をしたりしてごらんなさい。頭の中がすっきりしてきます。

~ジョセフ・マーフィー~