ロングフェローの名言30選|心に響く言葉

目次

ロングフェローのプロフィール

ロングフェロー
・1807年2月27日に生まれ、1882年3月24日に亡くなる。
・アメリカ合衆国の詩人。
・代表作に「ポール・リビアの騎行」、「人生讃歌」、「ハイアワサの歌」、「エヴァンジェリン」などがあり、ダンテ・アリギエーリの「神曲」をアメリカで初めて翻訳した人物でもある。
・「炉辺の詩人」5人組の1人として知られる。
Wikipedia

ロングフェローの名言 30選

(1) 雨は一人だけに降り注ぐわけではない。

~ロングフェロー~

(2) 強い信念に基づく忍耐こそ成功の最大の要素である。門の扉を長く叩き続ければ、必ず誰かが起きて来る。

~ロングフェロー~

(3) 君は苦しんで強くなることが どんなに素晴らしいことであるかを知りなさい。

~ロングフェロー~

(4) 雲の後ろには変わらぬ太陽の光がある。

~ロングフェロー~

(5) さあ、元気を出して行動に打って出よう、どのような運命にも立ち向かう勇気を持って。いよいよ励み、いよいよ求め、労苦し、時を待つことを学ぶのだ。

~ロングフェロー~

(6) 恋がいつ始まるかを知ることは難しい。しかし、恋が始まったことを知るのはそう難しくはない。

~ロングフェロー~

(7) 我々は「何が出来るか」で自分を評価するが、人からは「何が出来たか」で評価される。

~ロングフェロー~

(8) われら、奮起して励もう、いかなる運命にも勇気をもって。絶えず成し遂げ、絶えず追い求め、刻苦してあとは待つことを学ぼう。

~ロングフェロー~

(9) 汝の最大の敵は汝以外ない。

~ロングフェロー~

(10) 間違ったことの言い訳をするよりも正しいことをする方が時間がかからない。

~ロングフェロー~

(11) 神の意思にしたがうことが、平安を得るための唯一の方法である。

~ロングフェロー~

(12) 君の運命は誰にでも共通の運命なのだ。いくらかの雨は何人(なんぴと)の人生にも降りかからずにはいないし、幾日かは侘しさと暗さに閉ざされなければならぬのだから。

~ロングフェロー~

(13) 我々の運命の行く手にあるものは、快楽でもなければ、悲哀でもない。ただ、今日より明日へと進み続ける行動である。

~ロングフェロー~

(14) 貴方の持ち物を誰かにあげなさい。思っているよりもいいことになるかもしれない。

~ロングフェロー~

(15) 魂は聴くことができるが、見ることはできない。

~ロングフェロー~

(16) 音楽は人類に与えられた万国共通の言葉である。

~ロングフェロー~

(17) 成長しようとする心が若さを保つ秘訣だ。

~ロングフェロー~

(18) 性格・挙動・服装・その他あらゆる点に最も必要なのは、質朴(しつぼく)ということである。

~ロングフェロー~

(19) それでは、立ちあがり、行動しよう。いかなる運命のもとでも、精いっぱいに。

~ロングフェロー~

(20) 何かを企て、何かを為し、一夜の休息を勝ち得る。

~ロングフェロー~

(21) もし春が一年に一度でなく、百年に一度訪れるならば、音もなく忍び寄るのでなく、大地震のような、天地を揺るがす音とともに訪れるならば、人々の心の中にこの奇蹟的変化を目にすることが、どれほど驚異と期待を植えつけることだろう。

~ロングフェロー~

(22) 言うな、そんな悲しい調子で、人生ははかない夢にすぎないなどと。

~ロングフェロー~

(23) 悲しげな眼で過去を見るな。過去はもはや再び帰ってこないのだから、現在をうまく生きる方が賢明だ。

~ロングフェロー~

(24) 上着の綻びは直ぐ繕える。しかし、きつい言葉は子供の心を傷つける。

~ロングフェロー~

(25) 偉人の生涯は、我々が我々の生を崇高なものにできること、そして、この世を去るに際して、時の砂の上に足跡を残せることを教えている。

~ロングフェロー~

(26) ときとしてわれわれは、ひとりの人間の徳からよりも失敗から多くの事を学ぶだろう。

~ロングフェロー~

(27) 偉業を達成した男たちは、突然の跳躍でその高みに達したわけではない。仲間が眠っている間に、懸命に上を目指して努力した結果である。

~ロングフェロー~

(28) 賢者とテーブルに向かい合っての一対一の会話は、十年間に渡る読書、勉強にまさる。

~ロングフェロー~

(29) 非常に大きな野心のために心を煩わされないならば、たいがいの人間は小さな事では成功するものだ。

~ロングフェロー~

(30) 愛は恵まれるもので、買われるものではない。

~ロングフェロー~

目次
閉じる