徳川光圀(水戸黄門)の名言5選|心に響く言葉

目次

徳川光圀のプロフィール

徳川光圀(とくがわみつくに)
・常陸水戸藩の第2代藩主。
・「水戸黄門」としても知られる。
・儒学を奨励し、彰考館を設けて『大日本史』を編纂し、水戸学の基礎をつくった。
Wikipedia

徳川光圀の名言5選

(1) 誕生日は、最も粗末な食事でいい。この日こそ、母を最も苦しめた日なのだから。

~ 徳川光圀 ~

(2) 欲と色と酒を敵と知るべし。

~ 徳川光圀 ~

(3) 生くべきときに生き、死すべきときに死す。死をもって証明するしか方法がないときにはじめて切腹するわけであって、苦しきを逃れるための自殺は、卑怯なだけである。

~ 徳川光圀 ~

(4) 九分に足らば、十分にこぼるると知るべし。

~ 徳川光圀 ~

(5) 苦は楽の種、楽は苦の種と知るべし。

~ 徳川光圀 ~

マザー テレサ   ナイチンゲール

チャップリン   マリリン モンロー

ナポレオン   コロンブス

福沢諭吉   坂本龍馬

西郷隆盛   高杉晋作

吉田松陰   勝海舟

上杉鷹山   織田信長

徳川家康   伊達政宗

武田信玄   上杉謙信

宮本武蔵   ガンジー

ブッダ   ヘレン ケラー

マリー アントワネット   瀬戸内寂聴

キング牧師   ジャンヌ ダルク

ゲーテ   シェイクスピア

アドラー   ピカソ

太宰治   芥川龍之介

夏目漱石   三島由紀夫

野口英世   手塚治虫

田中角栄   マッカーサー

リンカーン   チャーチル

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる