タゴールの名言30選|心に響く言葉

目次

タゴールのプロフィール

ラビンドラナート・タゴール
・1861年5月7日に生まれ、1941年8月7日に亡くなる。
・インドの詩人、思想家、作曲家。
・1913年には『ギタンジャリ』によってノーベル文学賞を受賞した。
・インド国歌の作詞・作曲、及びバングラデシュ国歌の作詞者で、タゴール国際大学の設立者。
Wikipedia

タゴールの名言 30選

(1) 悪は敗北する余裕をもつことができないが、正しきことはそれができる。

~タゴール~

(2) 人間は、空間と時間との領域の中に住むほかに、もう1つ別の住居を持つ。自分の内面の王国の中に。

~タゴール~

(3) 精神的な向上こそ最大の宝。

~タゴール~

(4) 人間は天性の子どもであるがゆえに、その持てる力とは成長する力のことなのです。

~タゴール~

(5) 何が起ころうとも正に自分の精神力でそれを良い方向に向けていくのは私たちの努力次第なのです。

~タゴール~

(6) 幸せになるのはとてもシンプルなことです。しかし、シンプルでいることはとても難しい。

~タゴール~

(7) あなたが何者なのか、あなたには見えない、あなたが見るのはあなたの影法師にすぎない。

~タゴール~

(8) わたしはあなたの愛を信じます。これをわたしの最後の言葉とさせてください。

~タゴール~

(9) 人生から太陽が消えたからといって泣いてしまえば、その涙で星が見えなくなってしまう。

~タゴール~

(10) 耕す人が固い地面を耕している所、道を作る人が石を碑にしている所、そこに神はまします。

~タゴール~

(11) 人間の歴史は忍耐づよく待っている、侮辱された人間が勝利するのを。

~タゴール~

(12) 真の友情は蛍光のようなもの。すべてが闇に包まれるとき、より一層と輝く。

~タゴール~

(13) 称讃されると恥ずかしくなる、私が内心では、それを期待しているから。

~タゴール~

(14) 愛が負ける、などということは事実としても、真理とみとめるわけにはいかない。

~タゴール~

(15) 成功の中にのみあなたの恵みを感じるような卑怯者ではなく、失意のときにこそ、あなたの御手に握られていることに気づけますように。

~タゴール~

(16) 物を与えることだけを慈善と心得ているのは、手に汗することを知らない人々だけである。

~タゴール~

(17) 人生は失われた愛によっていっそう豊かになる。

~タゴール~

(18) 不安と怖れの下で救済を切望するのではなく、自由を勝ち取るために耐え忍ぶ心を願えますように。

~タゴール~

(19) 人間が自分の人生から学び取ることのできる最も重要な教訓は、この世には苦しみがあるということではなく、苦しみを活用するかどうかはわれわれ次第であり、苦しみは喜びに変わるということである。

~タゴール~

(20) 果実の役目は貴重であり、花の役目は甘美なものであるけれど、わたしの役目は、つつましい献身で木陰をつくる、樹木の葉のようでありますように。

~タゴール~

(21) 人生という戦場で味方をさがすのではなく、自分自身の力を見いだせますように。

~タゴール~

(22) 哲学なき政治、感性なき知性、労働なき富、この三つが国家崩壊の要因なり。

~タゴール~

(23) 世界はそれがもつ苦痛でわたしの魂に口づけし、その返礼を歌にするようもとめた。

~タゴール~

(24) 痛みが鎮まることを乞うのではなく、痛みに打ち克つ心を乞えますように。

~タゴール~

(25) 愛は理解の別名なり。

~タゴール~

(26) あなたがすべての誤りにたいして扉を閉ざすならば、真理も閉め出されることになる。

~タゴール~

(27) 危険から守り給えと祈るのではなく、危険と勇敢に立ち向かえますように。

~タゴール~

(28) 海を見ているだけでは、海は渡れない。

~タゴール~

(29) 子どもは、どの子も、神はまだ人間に失望していないというメッセージをたずさえて生まれてくる。

~タゴール~

(30)「人びと」は残酷だが、「ひと」は優しい。

~タゴール~

目次
閉じる