津田梅子の名言・格言10選|心に響く言葉

津田梅子のプロフィール

津田梅子(つだ うめこ)
・1864年12月31日に生まれ、1929年8月16日に亡くなる。
・現在の東京都新宿区南町生まれの教育者。
・日本における女子教育の先駆者と評価される。
・女子英学塾(のちの津田塾大学)創立者。
Wikipedia

津田梅子の名言・格言 10選

(1) 先生をするのであれ、主婦になるのであれ、どのような方面の仕事をするのであれ、高尚な生活を送るように努力してください。古い時代の狭量さ、偏屈さを皆さんから追い払い、新しいことを求めつつ、過去の日本女性が伝統として伝えてきたすぐれたものはすべて保つ努力をしてください。

~津田梅子~

(2) 東洋の女性は、地位の高い者はおもちゃ、地位の低い者は召使いにすぎない。

~津田梅子~

(3) 高い志と熱意を持ち、少数だけでなく、より多くの人々との共感を持てれば、どんなに弱い者でも事を成し遂げることができるでしょう。

~津田梅子~

(4) 真理は、見ることを拒まなければ、私たちの誰の魂の中にも明りを灯すでしょう。その明りは、私たちの浅薄な才能、卑しい意地悪利己心、虚栄や嫉妬などを照らし出し、他人のなかにある良さを見せてくれます。

~津田梅子~

(5)(教育理念)男性と協力して対等に力を発揮できる、自立した女性の育成。

~津田梅子~

(6) 環境より学ぶ意志があればいい。

~津田梅子~

(7) 皆さんのひとりひとりが、『光を見る目、永遠の真理を知る洞察力、憐れみともっとも優しい慈悲に満ちた心、闇を照らす信仰』をもちますように。

~津田梅子~

(8) 何かを始めることはやさしいが、それを継続することは難しい。成功させることはなお難しい。

~津田梅子~

(9) この学校に限らず、他のどの学校においても、学校だけで皆さんの行く手にあるものに対処できる力を、完全につけてあげることはできません。

~津田梅子~

(10) 人生の導き手である良い書物は、その書物のなかで語る偉人たちの言葉は、求めさえすれば皆さんのものとなることでしょう。

~津田梅子~