吉田兼好の名言5選|心に響く言葉

目次

吉田兼好のプロフィール

吉田兼好(よしだ けんこう)
・鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての官人・遁世者・歌人・随筆家。
・日本三大随筆の一つとされる『徒然草』の作者。
Wikipedia

吉田兼好の名言 5選

(1) あなたは、周囲のいいところだけを、徹底して見習えばいいのである。

~吉田兼好~

(2) 二つの矢を持つことなかれ。

~吉田兼好~

(3) 今日の運命は、今日という日が決めるのではない。あなたが決めるのだ。

~吉田兼好~

(4) どんなことにも、自分を指導してくれる先輩は必要である。

~吉田兼好~

(5) 書物を通して古人を友とするのは、最高に心を慰めるものである。

~吉田兼好~

目次
閉じる