ゴッホの名言30選|心に響く言葉

目次

ゴッホのプロフィール

フィンセント・ファン・ゴッホ
・1853年3月30日に生まれ、1890年7月29日に亡くなる。
・オランダのポスト印象派の画家。
・感情の率直な表現、大胆な色使いで知られ、ポスト印象派を代表する画家である。
・フォーヴィスムやドイツ表現主義など、20世紀の美術にも大きな影響を及ぼした。
Wikipedia

ゴッホの名言 30選

(1) たとえ僕の人生が負け戦であっても、僕は最後まで戦いたいんだ。

~ゴッホ~

(2) 美しい景色を探すな。景色の中に美しいものを見つけるんだ。

~ゴッホ~

(3) 99回倒されても、100回目に立ち上がればよい。

~ゴッホ~

(4) 自分の中に炎を持ち、魂を抱えているのに、どうして、閉じ込めておくことが出来ようか。

~ゴッホ~

(5) このまま行けと、僕の中の僕が命じるんだ。

~ゴッホ~

(6) 自然が本当に好きなら、あらゆるところで美を見い出せるだろう。

~ゴッホ~

(7) 運命に耐えているとき、そこに真理が見える。

~ゴッホ~

(8) 確信を持つこと、いや確信を持っているかのように行動しなさい。そうすれば次第に本物の確信が生まれてくる。

~ゴッホ~

(9) 考えれば考えるほど、人を愛すること以上に芸術的なものはないということに気づく。

~ゴッホ~

(10) 夫婦とは二つの半分になるのではなく、一つの全体になる事だ。

~ゴッホ~

(11) 「絵になる風景」を探すな。よく見ると、どんな自然でも美しい。

~ゴッホ~

(12) 大事は寄せ集められた小事によってなされる。

~ゴッホ~

(13) 人は、まず当たり前の作品に対してでも、ある程度は尊重して、それも少しは何かを表していることを認めなければいけない。そして、大いに努力しなければ、その程度にすら到達できない。

~ゴッホ~

(14) 直観力と想像力を、抑え込んではならない。

~ゴッホ~

(15) あなたのインスピレーションやイマジネーションを抑えてはならない。模範の奴隷になるな。

~ゴッホ~

(16) 僕はずっと一人ぼっちでいるせいか、人と話すと自分のことばかり話してしまう。

~ゴッホ~

(17) 神を知る最善の方法は、多くの物を愛することだ。

~ゴッホ~

(18) 虫だって光の好きなのと嫌いなのと二通りあるんだ!人間だって同じだよ、皆が皆明るいなんて不自然さ!

~ゴッホ~

(19) 僕たちの小さな情動が僕たちの人生の偉大な船長であることを、また僕たちは意識することなくこの小さな情動にしたがっていることを忘れないようにしよう。

~ゴッホ~

(20) 絵を描き始める前に、すでにそれは私の心の中に形作られている。

~ゴッホ~

(21) 人の本当の仕事は30歳になってから始まる。

~ゴッホ~

(22) 絵を描くのは人生に耐えるための手段だ。

~ゴッホ~

(23) 私は絵の中で、音楽のように何か心慰めるものを表現したい。

~ゴッホ~

(24) 偉業は一時的な衝動でなされるものではなく、小さなことの積み重ねによって成し遂げられるのだ。

~ゴッホ~

(25) 色彩は、それ自体が何かを表現している。

~ゴッホ~

(26) 人間は毅然として、現実の運命に耐えていくべきだ。

~ゴッホ~

(27) 何にもなりはしない。僕が生きていれば、悲しみはいつまでも続くだろう。僕はこんな風に死んでゆきたいと思ってだんだ。

~ゴッホ~

(28) 私は絵を描く夢を見、そして私の夢を描く。

~ゴッホ~

(29) コレラや尿石や結核や癌は、天上へ行く交通機関。

~ゴッホ~

(30) 与えようとばかりして、貰おうとしなかった。なんと愚かな、間違った、誇張された、高慢な、短気な恋愛ではなかったか。ただ相手に与えるだけではいけない。相手からも貰わなくては。

~ゴッホ~

目次
閉じる