真田昌幸の名言9選|心に響く言葉

目次

真田昌幸のプロフィール

真田昌幸さなだまさゆき)
・戦国時代から江戸時代初期にかけての武将、大名。
・甲斐国の武田信玄の家臣となり信濃先方衆となった地方領主真田氏の出自で、真田幸隆(幸綱)の三男。
・織田信長の軍門に降り、滝川一益の与力となったが、本能寺の変後に再び自立し、近隣の北条氏や徳川氏、上杉氏との折衝を経て、豊臣政権下において所領を安堵された。
Wikipedia

真田昌幸の名言9選

(1) 我が真田家は今存亡のときを迎えておる。道を誤ってはならぬ。我らは二つに別れてそれぞれの道を歩むしかあるまい。どちらか生き残ればそれでよい。遺恨も後悔もあるまいぞ

~真田昌幸~

(2) さてもさても口惜しきかな。内府をこそ、このようにしてやろうと思ったのに

~真田昌幸~

(3) わしは戦いには負けておらぬ。時代という化け物に負けたのだ

~真田昌幸~

(4) 此の一両年は年積もり候ゆえ、気根くたびれ候(中略)ここもと永々の山居、よろず御不自由御推察なさらるべく候

~真田昌幸~

(5) 只兵法は譜代の臣を不憫がる、礼儀を乱さざることが軍法の要領

~真田昌幸~

(6) 我あと三年生きれば、秀頼公に天下を献上す

~真田昌幸~

(7) 常に法度の多きは宜しからず

~真田昌幸~

(8) 何事も 移ればかわる世の中を 夢なりけりと思いざりけり

~真田昌幸~

(9) たとえ錦を着ても心が愚かならば役に立たない

~真田昌幸~

マザー テレサ   ナイチンゲール

チャップリン   マリリン モンロー

ナポレオン   コロンブス

福沢諭吉   坂本龍馬

西郷隆盛   高杉晋作

吉田松陰   勝海舟

上杉鷹山   織田信長

徳川家康   伊達政宗

武田信玄   上杉謙信

宮本武蔵   ガンジー

ブッダ   ヘレン ケラー

マリー アントワネット   瀬戸内寂聴

キング牧師   ジャンヌ ダルク

ゲーテ   シェイクスピア

アドラー   ピカソ

太宰治   芥川龍之介

夏目漱石   三島由紀夫

野口英世   手塚治虫

田中角栄   マッカーサー

リンカーン   チャーチル

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる