スコット・フィッツジェラルドの名言20選|心に響く言葉

目次

スコット・フィッツジェラルドのプロフィール

F・スコット・フィッツジェラルド
・1896年9月24日に生まれ、1940年12月21日に亡くなる。
・アメリカの小説家、短編小説家。
・1920年代の「失われた世代」の作家の一人とみなされ、狂騒の「ジャズ・エイジ」を描いたその作品は後世の多くの作家に影響を与えた。
Wikipedia

スコット・フィッツジェラルドの名言 20選

(1) 忘れられることは、許されること。

~スコット・フィッツジェラルド~

(2) 追求され、追求し、忙しく、疲れる。あるのはそれだけだ。

~スコット・フィッツジェラルド~

(3) 何かを言いたいから書くのではない。何か言うべきことがあるから書くのだ。

~スコット・フィッツジェラルド~

(4) すべての良い文章は、水中で泳ぎながら、あなたの息を止めさせる。

~スコット・フィッツジェラルド~

(5) 意志には代用品がない。自分のなかに意志をまったく感じられないときは、嘘でもいいから意志をつくることだ。

~スコット・フィッツジェラルド~

(6) 大いなる思考は会議で生まれたことはなかったが、馬鹿な多くの考え方もそこで死滅した。

~スコット・フィッツジェラルド~

(7) 偉大な小説は自分で筆をとる。ひどい小説は作家が筆をとる。

~スコット・フィッツジェラルド~

(8) 最初は君が酒を飲む。それから酒が酒を飲み、最後に酒が君を飲む。

~スコット・フィッツジェラルド~

(9) 秋が来て過ごしやすくなれば、いつだって新しい人生を始めることができるんだから。

~スコット・フィッツジェラルド~

(10) 精神力とは、物事をやり抜く力だけでなく、物事を一からやり直す能力にも示されるものだ。

~スコット・フィッツジェラルド~

(11) バカな娘だといいな – 女の子がこの世界で生きていくには、かわいいおバカさんが一番だからね。

~スコット・フィッツジェラルド~

(12) アメリカ人の人生に第二幕はない。

~スコット・フィッツジェラルド~

(13) ギャツビーは傑作だった。だがこの作品(夜はやさし)は信仰の告白なんだ。

~スコット・フィッツジェラルド~

(14) 優れた知性とは、二つの対立する概念を同時に抱きながら、その機能を充分に発揮していくことができるということだ。

~スコット・フィッツジェラルド~

(15) 天才とは、心の中にあるものを実行する能力である。

~スコット・フィッツジェラルド~

(16) 誰かのことを批判したくなったときには、世間のすべての人がおまえのように恵まれているわけではないということをちょっと思いだしてみるのだ。。

~スコット・フィッツジェラルド~

(17) 恋というほどのものでもなかったけど、わたしはある種のやさしい興味を彼女に抱いていた。

~スコット・フィッツジェラルド~

(18) 魅力的に愚痴を言うには、天才でなければならない。

~スコット・フィッツジェラルド~

(19) 友情は相手が死んでからではなく、生きているうちに示すものだ。

~スコット・フィッツジェラルド~

(20) たったひとつの敗北を、決定的な敗北と勘違いしてはいけない。

~スコット・フィッツジェラルド~

目次
閉じる