ビアトリクス・ポターの名言10選|心に響く言葉

目次

ビアトリクス・ポターのプロフィール

ビアトリクス・ポター(びあとりくす・ぽたー)
・ピーターラビットの生みの親として知られるイギリスの絵本作家。
・ヴィクトリア時代の上位中産階級に生まれ、遊び相手も少ない孤独な環境で育つ。
・教育は家庭で行われ生涯学校に通うことはなかった。幼いころから絵を描くことを好み、多くのスケッチを残している。
Wikipedia

ビアトリクス・ポターの名言10選

(1) パパが、絵を家描くのになんの苦労も感じていないことはたしかだ。ほんとうにうまい

~ ビアトリクス・ポター ~

(2) ベットに横たわりながらでも、私の心は野山を歩くことができる。あの岩や、花や、沼や、綿畑を見ながら。私の年老いた2本の足は、2度とその地に赴くことはできないのに

~ ビアトリクス・ポター ~

(3) わたしは二八歳だった、二九歳ではなかった、ということを、きのう、ふいに思いだした。そのもうけものの一年を、地質学やシェイクスピアがうめてくれるだろう

~ ビアトリクス・ポター ~

(4) 今、わたしは一八歳。時間はどんどん過ぎていく。わたしはとっくに一八歳だったように感じている。おばあさまはどんなふうに感じられているのだろう。わたしが子どもだった時、人生は何とすばらしいものに思えたことか。時どき、一八歳になる時のことを考えたものだ。それはとても奇妙なことだ・・・・・・

~ ビアトリクス・ポター ~

(5) わたしは、一七歳。一七歳は『楽しき一七歳』と呼ばれると聞いている。一七歳であるということは、一七歳だったということは、一七歳になるということは、そんなものではない

~ ビアトリクス・ポター ~

(6) 私は常々、両親の不名誉となるべく生まれてきたと思っていたけど、今日はそれがはっきりと露呈された。私は髪を切ったので、帽子がしっかり留まらない。今日は突風が吹いて、帽子が展覧会の大きな噴水に飛んでいき、仰天する父のもとへ吹き流され、見物人を大いに楽しませた

~ ビアトリクス・ポター ~

(7) 私は20歳のときより、30歳の方がずっと若く、心も体もより安定し、より強く感じる

~ ビアトリクス・ポター ~

(8) 私は子供の頃、半信半疑ながらも、もっぱら妖精と遊んだのを覚えている。幼少期の精神世界を持ち続け、知識と常識を加えてバランスをとり、夜の恐怖をもはや恐れず、それでも命の物語を少し、ほんの少し理解することが出来たら、そんな天国はほかにないでしょう

~ ビアトリクス・ポター ~

(9) ノエル君、あなたになにを書いたらいいのかわからないので、四匹の小さいウサギのお話をしましょう。四匹の名前はフロプシーに、モプシーに、カトンテールに、ピーターでした……

~ ビアトリクス・ポター ~

(10) アカデミーでの巨匠たちの冬の展覧会に行った。あんな絵があるとは思わなかった。一度に全部見られるなんて贅沢すぎる。ただ、ヴァン・ダイクの5つの偉大な作品を並べてみてみたい。1つだって見られると思っていなかったのに…。むしろ痛ましい喜びだけど、そんな素晴らしい喜びはめったに感じたことがない

~ ビアトリクス・ポター ~

マザー テレサ   ナイチンゲール

チャップリン   マリリン モンロー

ナポレオン   コロンブス

福沢諭吉   坂本龍馬

西郷隆盛   高杉晋作

吉田松陰   勝海舟

上杉鷹山   織田信長

徳川家康   伊達政宗

武田信玄   上杉謙信

宮本武蔵   ガンジー

ブッダ   ヘレン ケラー

マリー アントワネット   瀬戸内寂聴

キング牧師   ジャンヌ ダルク

ゲーテ   シェイクスピア

アドラー   ピカソ

太宰治   芥川龍之介

夏目漱石   三島由紀夫

野口英世   手塚治虫

田中角栄   マッカーサー

リンカーン   チャーチル

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる