ケンブリッジ飛鳥の名言・格言10選|心に響く言葉

ケンブリッジ飛鳥のプロフィール

ケンブリッジ飛鳥(けんぶりっじ あすか)
・1993年5月31日生まれ,大阪府大阪市出身。
・陸上競技選手(短距離走)。
・日本大学大学院総合社会情報研究科在学。
・2016年リオデジャネイロオリンピック4×100mリレー銀メダリスト。
Wikipedia

ケンブリッジ飛鳥の名言・格言 10選

(1) 4年後は個人でも結果を残せるように4人でまた競い合っていきたいです。最高のライバルでチームメイト。

~ケンブリッジ飛鳥~

(2) 次はもっとやれる。

~ケンブリッジ飛鳥~

(3) 3人は完璧な位置で持ってきてくれたんで。『絶対メダル獲るぞ』という気持ちで走りました。あんまり覚えてないんですよね、正直。でも最高でした。最後、ちょっと硬くなっちゃったんですけど、しっかり2番でゴール出来てよかったと思います。

~ケンブリッジ飛鳥~

(4)(ドームの安田秀一会長が「日本人初の9秒台なら1億円出す」と明言したことについて)モチベーションが100倍になった。車を買いたいし、買ってもおつりが出る。

~ケンブリッジ飛鳥~

(5) 4走はすごい選手がそろっていましたけれど、絶対負けないという気持ちで走りました。

~ケンブリッジ飛鳥~

(6) 世界の選手の走りを体感して、得られるものがあればいい。(ボルト選手とも)走れるといいですね。

~ケンブリッジ飛鳥~

(7) いろんな人が応援してくれたのが力になってたので、4年後も今より良いメダル、今と同じメダルが獲れるように頑張りたいと思います。

~ケンブリッジ飛鳥~

(8) 2年生まで100mはそれほど意識していなかったんですけど、200mで記録を狙うには100mのトップスピードを上げたいなと思いました。それで大学3年生から意識的に100mをやるようになったんです。

~ケンブリッジ飛鳥~

(9) 予選突破できて良かったです。楽しいですね。こういう雰囲気、なかなかないんで、楽しめています。

~ケンブリッジ飛鳥~

(10) 4年後までに9秒代台を出して、またオリンピックに出たい。

ケンブリッジ飛鳥~