松岡修造の名言・格言30選|心に響く言葉

松岡修造のプロフィール

松岡修造(まつおか しゅうぞう)
・1967年11月6日生まれ、東京都出身。
・日本の元男子プロテニス選手、兼スポーツキャスター、タレント、スポーツ解説者。
・ATP自己最高ランキングはシングルス46位、ダブルス95位。
・1995年ウィンブルドン選手権男子シングルスで日本人男子として62年振りにグランドスラムベスト8に進出した人物である。
・現役引退後はジュニア選手の指導やテニス大会の運営、日本テニス協会の理事を務めるなど引き続きテニスに携わりつつ、スポーツキャスター、タレント、日本オリンピック委員会スポーツ環境専門委員、ミズノスポーツ振興財団顧問などとしても活動している。
Wikipedia

松岡修造の名言・格言 30選

(1) 人の弱点を見つける天才よりも、人を褒める天才がいい。

~松岡修造~

(2) 反省はしろ!後悔はするな!。

~松岡修造~

(3) 本気になれば自分が変わる!本気になれば全てが変わる!!。

~松岡修造~

(4) 家族は史上最強の味方だ!。

~松岡修造~

(5) 周りのこと思えよ、応援してる人たちのこと思ってみろって!。

~松岡修造~

(6) 言い訳してるんじゃないですか?できないこと、無理だって、諦めてるんじゃないですか?駄目だ駄目だ!諦めちゃだめだ!できる!できる!絶対にできるんだから!。

~松岡修造~

(7) 言ったよね、人の悪口今言ったよね。 言ったらダメだよ。 自分に帰ってきちゃうよ結局は! 心の中で抑えて逆を言ってごらん? そうすると必ず自分のいい方向に帰ってくる。 もし言いたければ海に言えよ! 俺は嫌いだ!。

~松岡修造~

(8) 人間、良い時も悪い時もあるだろ? 心が、満ちたり引いたりするだろ? そうだよ、海見てみろよ!潮が、満ちたり引いたりするだろ!? 良い時も悪い時もあるだろ?でも、海が文句いったことあるか!? 満ちたり、引いたりするからこそ、自然なんだよ。人間らしさなんだよ。

~松岡修造~

(9) 君が次に叩く1回で、壁は打ち破れるかもしれないんだ!。

~松岡修造~

(10) 一所懸命、一つの所に命を懸ける。

~松岡修造~

(11) あともうちょっと!。

~松岡修造~

(12) 何かを認識してやってみることが「体験」、その体験を二度三度重ねていくことで「経験」になっていく。

~松岡修造~

(13) 世間はさぁ、冷てぇよなぁ…みんな君の思いが…感じてくれねぇんだよ。どんなに頑張ってもさぁ{なんでわかってくれねぇんだよ!}って思う時あるのよね…でも大丈夫! 分かってくれる人はいる!そう!俺について来い!!。

~松岡修造~

(14) もう少し頑張ってみろよ!ダメダメダメ!諦めたら!。

~松岡修造~

(15) 真剣だからこそ、ぶつかる壁がある。

~松岡修造~

(16) 真剣に考えても、深刻になるな!。

~松岡修造~

(17) 僕が偉そうに話してることは全て、これまで僕ができなかったこと。

~松岡修造~

(18) 気にすんなよ!くよくよすんなよ!大丈夫、どうにかなるって!ドントウォーリー!ビーハッピー!。

~松岡修造~

(19) 何を言われてもイライラしなーい。

~松岡修造~

(20) ミスをすることは悪いことじゃない。それは上達するためには必ず必要なもの。ただし、同じミスはしないこと。

~松岡修造~

(21) 今ここを生きていけば、みんなイキイキするぞ!!。

~松岡修造~

(22) 諦めんなよ!諦めんなよ、お前!!どうしてそこでやめるんだ、そこで!!。

~松岡修造~

(23) 崖っぷちありがとう!最高だ!。

~松岡修造~

(24) 全てを出し尽くしてますか?ダメか・・・じゃあ、桜を見てみろよ。桜はな、この、一年のこの時のために全てを出してるから美しいんだ。大丈夫、君も美しくなれるよ。だって・・・桜だから。

~松岡修造~

(25) もっと熱くなれよ!熱い血燃やしてけよ!!人間熱くなったときがホントの自分に出会えるんだ!!。

~松岡修造~

(26) 過去のことを思っちゃダメだよ。何であんなことしたんだろ… って怒りに変わってくるから。未来のことも思っちゃダメ。大丈夫かな、あはぁ~ん。。

~松岡修造~

(27) 自分を好きになれ!。

~松岡修造~

(28) 中身で勝負だ!!。

~松岡修造~

(29) 「やってられないよ」と思ったとき、「でも俺、頑張ってるよな」とつぶやいてみてください。「頑張ってる私って、結構いいな」と、自分を好きになってください。その方が生きやすくなるとは思いませんか?。

~松岡修造~

(30) 一番になるっていったよな?日本一なるっつったよな!ぬるま湯なんかつかってんじゃねぇよお前!!。

~松岡修造~