大坂なおみの名言・格言20選|心に響く言葉

大坂なおみのプロフィール

大坂なおみ(おおさか なおみ)
・1997年10月16日生まれ,大阪府大阪市出身。
・女子プロテニス選手。
・20歳でグランドスラム初優勝。
・2019年1月28日付の世界ランキングで男女通じてアジア初の1位となる。
Wikipedia

日本人初の4大大会優勝

 大坂なおみさんは、大阪市でハイチ系アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれました。3歳でテニスを始め、2001年には活動の地を求めて米国に移住します。 13年にプロ転向、恵まれた身体を生かしたプレーで16年には女子テニス協会最優秀新人賞を受賞します。そして18年9月、全米オープン決勝で元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズさんを下し、日本人として初めてテニスの4大大会で優勝しました。 20年の東京五輪では「金メダルをめざす」と意欲満々です。記者会見で余裕のジョークを飛ばすなど、親しみやすい性格でも知られています。

大坂なおみの名言・格言 20選

(1) 人は強さを怒りと誤解してしまうことがある。

~大坂なおみ~

(2) 諦めずにね。

~大坂なおみ~

(3) 自分と他の人と比べない。

~大坂なおみ~

(4) 人それぞれに道というものがあり、その道を突き進むだけです。

~大坂なおみ~

(5) 普段はプレイステーションをしたりする。

~大坂なおみ~

(6) 限界がどこにあるのかが分かってない。

~大坂なおみ~

(7) 常に大きなステージでプレーできるように地道な努力をしなければいけないと思っています。

~大坂なおみ~

(8) 勝つにふさわしい選手であれば結果はついてくると思う。

~大坂なおみ~

(9)(世界ランキングが僅か1年で70位から1位になったことについて早すぎると思うか?)早すぎるというより、むしろ遅過ぎたぐらい。

~大坂なおみ~

(10) 無茶をしない。

~大坂なおみ~

(11)(東京オリンピックへの思いは?)狙うのは当然金メダル。

~大坂なおみ~

(12) 私は完璧主義タイプなのでどの試合にも勝ちたいと思っているのですが、自分の中から出てくるプレッシャーやフラストレーションもあって、上手くいかないこともあります。

~大坂なおみ~

(13) 本当に優れた選手は経験がなくても勝てる。

~大坂なおみ~

(14) 経験は大切だけれど、経験が勝敗を分けるわけではない。

~大坂なおみ~

(15) とにかく気持ちを強く。

~大坂なおみ~

(16)(全豪優勝後の会見にて、精神年齢はどれくらいになりましたか?)日々成長してるから5歳くらいかな(笑)。

~大坂なおみ~

(17) 目の前の試合だけに集中した。

~大坂なおみ~

(18) 迷わずにイライラしないで自分のテニスをする。

~大坂なおみ~

(19) 私は家族の為にプレーしたい。

~大坂なおみ~

(20) 同じままでいるよりも人生は変化があった方が面白い。

~大坂なおみ~