タイガー・ウッズの名言・格言20選|心に響く言葉

タイガー・ウッズのプロフィール

タイガー・ウッズ
・1975年12月30日生まれ,アメリカ・カリフォルニア州出身。
・プロゴルファー。
・歴代2位のメジャー選手権優勝15回,史上2人目のトリプルグランドスラム達成,生涯獲得賞金額1億ドルを突破し,歴代1位。
・フォーブスの「アメリカで最も裕福なセレブレティ」にて9位に選ばれた,「アメリカ史上最も成功した現役で活躍するスポーツ選手」である。
Wikipedia

タイガー・ウッズの名言・格言 20選

(1) (2019年のマスターズ優勝後))決して諦めないことだ。当たり前だけど……常に戦うこと。諦めたら、もうその先の道はないんだ。

~タイガー・ウッズ~

(2) わたしは、ただただ相手のベストを願って、頑張れ!と応援していた。

~タイガー・ウッズ~

(3) ゴルフは努力を続けた分だけ結果が出る。

~タイガー・ウッズ~

(4) 届かないパットは絶対にカップインしない。もしオーバーしたら、その時点で次を考えればいい。

~タイガー・ウッズ~

(5) まだ僕のゴルフは自分の目指すべきところに到達していない。

~タイガー・ウッズ~

(6) そこに一緒に座って、何時間か話す。それが、二人の間に信頼と尊厳を築く方法だと思う。

~タイガー・ウッズ~

(7) 大きな夢を持って、その夢を持ち続けるんだ。その夢はきっと、君を他の人とは違う、特別な存在にしてくれる。

~タイガー・ウッズ~

(8) いいかい、ゴルフにも、人生にも近道なんてないんだ。一生懸命努力するしかないんだよ。

~タイガー・ウッズ~

(9) たとえ負けていても、自分は絶対勝てるんだって、いつも信じてなくちゃ。

~タイガー・ウッズ~

(10) 目標を他人から与えられていてはいけない。目標は常に自分の中から生まれてくるべきなんだ。

~タイガー・ウッズ~

(11) どれだけ上手くなったとしても、うまくなる余地は常にある。それが面白いところだね。

~タイガー・ウッズ~

(12) 他人の期待には、別に耳を傾けなくていい。あなたの人生なのだから、自分自身の期待に応えればいいんだ。

~タイガー・ウッズ~

(13) 次のタイガー・ウッズになろうとか、ジャック・ニクラスになろうなんて考えない方が良いと思うよ。自分のベストになることを目指すべきだ。

~タイガー・ウッズ~

(14) たとえ劣勢にあっても、逃げないこと。たとえどんなに負けていても、自分は勝てると、いつも信じなくてはならない。

~タイガー・ウッズ~

(15) 嫌なことは10歩歩けば忘れる。

~タイガー・ウッズ~

(16) 夢を捨てるってことは希望を捨てるってことだ。希望を失えば、人には何も残らない。

~タイガー・ウッズ~

(17) 大きな夢を持って、その夢を持ち続けるんだ。その夢はきっと、君を他の人とは違う、特別な存在にしてくれる。

~タイガー・ウッズ~

(18) ゴルフというスポーツは、人生を学ぶ上でも非常に良いと思う。興奮、不安、フラストレーション、それらとゴルフは向き合う事が求められる。

~タイガー・ウッズ~

(19)(松山英樹選手と石川遼選手について語った言葉)松山は非常にいいプレーをしているね。松山は非常に体が強くて、どんなコンディションにも耐えられる力がある。石川もPGAツアーに出場し始めた頃は非常に良いプレーをしていて、今はそこに戻ってこようと努力している。ただ、理解しないといけないのは彼らはまだまだ若いということ。まだまだ経験を積むことも大事。だから、プレッシャーをかけるのではなく、彼らをしっかりと見守ってあげて欲しい。

~タイガー・ウッズ~

(20) ヘイトレター(嫌がらせの手紙)を捨てずにとっておきました。壁に貼って、ことあるごとに読み返し、なにくそ、こんなことに負けるもんかと逆にゴルフのエネルギーへ転化したのです。

~タイガー・ウッズ~