錦織圭の名言・格言20選|心に響く言葉

錦織圭のプロフィール

錦織圭(にしこり けい)
・1989年12月29日生まれ,島根県松江市出身
・男子プロテニス選手
・ATP(男子プロテニス協会)が発表する世界ランキング自己最高位はシングルス4位(アジア男子歴代最高位)
・ シングルスとしては日本男子史上初の世界ランキングトップ10入りを果たした
・2014年全米オープン男子シングルスの準優勝者であり、アジア男子史上初のグランドスラム4大大会シングルスファイナリスト
Wikipedia

錦織圭の名言・格言 20選

(1) いつでもラッキーが来る!そう思え

~錦織圭~

(2) 勝つのもいいけど すっぱり負けるのも悪くないよ。

~錦織圭~

(3) 自分の中に何かひとつあれば強くなれる

~錦織圭~

(4) 少しずつ目標を高いところに置いて、徐々に上がって行ければ良いんじゃないかと思います

~錦織圭~

(5) 世界一になりたい

~錦織圭~

(6) まずは目の前のボールだけ集中する。一瞬一瞬、自分にやれることをやろうと考えて

~錦織圭~

(7) 上を向いてやりたい

~錦織圭~

(8) 体調と気持ちの面をしっかりと整っていれば、どの選手にも勝つチャンスがある

~錦織圭~

(9) 本当に強くなりたいんで

~錦織圭~

(10)(ジョコビッチに勝利した後のインタビュー)何が起こったか分かりません

~錦織圭~

(11) 世界ランク一位の選手を倒せたことに自分でも驚いています

~錦織圭~

(12) 彼(マイケルチャン)のおかげでここまで来れたと思っている

~錦織圭~

(13)(マイケルチャンに)ライバルや格上の相手を尊敬し過ぎるなと言われたのを覚えています

~錦織圭~

(14)(マイケルチャンに)「自分を信じる」というところを、本当に何回も言われたので。特にトップの選手と対戦するときに、USオープンのときも、ジョコビッチと対戦する前の日から、「Believe yourself」(自分を信じろ)、絶対に勝てるというのを多分1日5回ぐらい言われて

~錦織圭~

(15) アジアのテニスの現状はすごい難しい問題がたくさんあって、ツアーのほとんどの大会はアメリカやヨーロッパ、日本からはトラベルの部分がいちばん大変。あと目指せる選手がいないというのは今いちばんの問題だと思う

~錦織圭~

(16) 勝てない相手はもういない

~錦織圭~

(17)(2016年リオオリンピック銅メダル後)やっぱり本当は金が欲しかった

~錦織圭~

(18)(2016年リオオリンピック銅メダル後)あの場でしか経験できない緊張感があった

~錦織圭~

(19)(IMGアカデミー留学時代)強くなる為にはアメリカでいないと僕には選択肢はないと思っていた

~錦織圭~

(20) カッコ悪くても、勝つことが一番大事

~錦織圭~