石川祐希の名言20選|心に響く言葉

目次

石川祐希のプロフィール

石川祐希(いしかわ ゆうき)
・1995年12月11日生まれ、愛知県岡崎市出身。
・日本の男子バレーボール選手。
Wikipedia

石川祐希の名言 20選

(1) どれだけ本気になれるか。それに尽きる。

~石川祐希~

(2) 安心とか油断とかしてたら、すぐやられてしまう。

~石川祐希~

(3) 自分次第でその先の人生が変わってきます。

~石川祐希~

(4) 石川祐希ってこんなこともできるんだと驚かせたい。

~石川祐希~

(5) 自分に合った環境は自分で作っていかないといけない。

~石川祐希~

(6) バレーは仕事であり、結果をシビアに考えるようになりました。

~石川祐希~

(7) 海外のクラブでは、選手も監督もプロとしてお互いの意見を主張し合います。理不尽なことも多いですが、そうやってぶつけ合って、個性の強い集団がチームをつくる。

~石川祐希~

(8) やらなければならいことは山ほどあります。

~石川祐希~

(9) どんな情報を知っていても損にはならないし、自分のプラスにしかならない。だから経験も同じで、いい経験も悪い経験も絶対自分のプラスにしかならないと思います。

~石川祐希~

(10) トップ選手になりたいし、なるためには世界トップの選手と常にやっていかないと置いて行かれる。

~石川祐希~

(11) まずは個人のスキルを上げることが第一。

~石川祐希~

(12) ストレスを感じながらバレーをすることで自分も強くなるし、そこで負けるようなモチベーションやメンタルでは生き残れない。

~石川祐希~

(13) 一瞬しか触れない中で点を取っていく。道具を使うことなく身体だけで。

~石川祐希~

(14) 海外でも、やっぱりサーブの強いチームが勝ってるんです。

~石川祐希~

(15) 自分のやりたいと思うことを伝えることができるようになりました。ただ、口論になっては意味がありません。

~石川祐希~

(16) バレーボールは一人が良くても絶対に勝てない。

~石川祐希~

(17) トライしていかないと何も始まりません。

~石川祐希~

(18) 勝てなかった過去は関係ない。今のチームでどれだけやれるかが大事だと思う。

~石川祐希~

(19) タラレバを言ってもしょうがない。

~石川祐希~

(20) 単にトスを速くするだけではなく、判断力などあらゆるものを速くする必要があります。

~石川祐希~

目次
閉じる