中田英寿の名言・格言30選|心に響く言葉

中田英寿のプロフィール

中田英寿(なかた ひでとし)
・1977年1月22日生まれ,山梨県甲府市出身
・元サッカー選手,元日本代表
・日本代表のW杯に3大会連続出場に貢献,FIFA100選,アジア年間最優秀選手賞2回
・イタリア政府よりイタリア共和国功労勲章受章
Wikipedia

中田英寿のの名言・格言 30選

(1) 体が求めているものを感じて、素直に食べる

~中田英寿~

(2) サッカーは超複雑系

~中田英寿~

(3) どうして、何にでも意味を見つけたがるんでしょうね

~中田英寿~

(4) 世界の中で自分がどの位置にいるのか、確かめたい

~中田英寿~

(5) 痛みに屈すれば、ゲームには勝てない

~中田英寿~

(6) 良いことも良くないこともあった。でもどんなことだって、すべては未来への糧になるんだと俺は思っています

~中田英寿~

(7) どうしてアウェーで勝てないのか。それを説明することはできないよ。だいたい戦っている選手が理解不能なんだから、周りの人が分かるわけない

~中田英寿~

(8) 自分の考え方を貫きたい。そのためには自分の目指すサッカーをし、文句のつけようのないプレーを見せて勝利したい。勝たなければ自分らしい生き方はできなくなる

~中田英寿~

(9) 作家、経営者、建築家、医者、弁護士、アーティスト、俳優、ファッション界の人、世界を目指して戦っている人、超一流の仕事で評価されている人、そういう人たちの話を聞けることがとても嬉しい

~中田英寿~

(10) パソコン持って、人生変わりました

~中田英寿~

(11) 一日に何千通ものメールが送られてくる。これは僕への私信と同じ。どんなに疲れていても必ず目を通す

~中田英寿~

(12) わがままなプレーをし続ける選手はバカか、本当にいい選手か どっちかで終わる。結果が出れば、本当にいい選手になるし(結果が)出なければ、バカだな…だけども、バカな選手って言われてもそこで終わるわけじゃない。 絶対にそういう選手っていうのは、沈んでも上がってくる

~中田英寿~

(13) チームのためにバランスをとるということを考え始める。 それと、個性を出して点を獲りに行く。 やっぱそれは、自分の個性を出すことが勝たなきゃ絶対に駄目だと思う

~中田英寿~

(14) ある意味で一つのことに集中しないで、必ずいろいろなことが見える状況に身をおいておかないと、何をやるにもそうだと思っている

~中田英寿~

(15) 物事できるだけ簡単にいくほうがいいけど、難しくないと面白くない

~中田英寿~

(16) すべての出来事は、すべてが未来への糧になる

~中田英寿~

(17) サッカーはすごいと思う。人とのコミュニケーションや、人と人をつなぐ最高の道具だと思う。国や言葉の違いも超える

~中田英寿~

(18) 前に進む以外に道ってないわけです

~中田英寿~

(19) 日本を旅して日本文化を学ぼうと思った。だからこの5年間かけてすべての都道府県を回り、職人や農家、蔵元を訪ね、優れたホテルやレストランとはどんなものかを見極めようとしてきた。友達に教えるためだけに

~中田英寿~

(20) サッカーばかりやってきて、サッカーの外の世界がどんなものか知らなかった

~中田英寿~

(21) 便利すぎるモノは人を退化させる

~中田英寿~

(22) 俺はかっこつけたがり

~中田英寿~

(23) 僕はこれまで日本代表に対して、何度も『自分たちのサッカー』をすべきだという発言をしてきました。でもそれは、『負けてもいいから、理想のサッカーをするべきだ』という意味ではまったくありません

~中田英寿~

(24) 俺は勝っても泣きませんね。もちろん負けても泣きませんけど

~中田英寿~

(25) 足のどの部分で、どのくらいの力で蹴ると、どういうパスになるのか、頭の中にインプットしながら蹴らなきゃ駄目。イメージしたボールと同じボールが蹴れるまでパスを繰り返す。誰かに教わっても、自分の体が覚えなければ、すぐ忘れるだけだから

~中田英寿~

(26) プロは練習が嫌いになるくらい練習するのが当たり前。だから僕は練習が嫌い

~中田英寿~

(27) 美しいプレーを見せようと思ったら、地味な練習を死ぬほどしないと、基本があれば、1を100にすることだってできる。基本がない選手は、いつか消えていくでしょう

~中田英寿~

(28) 足でボールを蹴り、コントロールして、目指した場所へ蹴る。ただそれだけのこと

~中田英寿~

(29) 遊びも一生懸命やるから楽しい。中途半端に遊んだらつまんない。遊びも仕事も一生懸命やるほうがいい

~中田英寿~

(30) 年齢や経験を問題にするなんて、ナンセンス

~中田英寿~