千代の富士の名言・格言20選|心に響く言葉

千代の富士のプロフィール

千代の富士(ちよのふじ)
・1955年6月1日に生まれ,2016年7月31日に亡くなる。
・北海道松前郡福島町出身の大相撲力士。
・第58代横綱。
・1990年に前人未踏だった通算1000勝の大記録を達成した。
Wikipedia

千代の富士の名言・格言 20選

(1) 皆様、長い間応援して下さり、有り難う御座いました。月並みの引退ですが…..体力の限界!気力も無くなり、引退することになりました。

~千代の富士~

(2) いま強くなる稽古と、3年先に強くなるための稽古を両方しなくてはいけません。

~千代の富士~

(3) 頂上であって同時に崖っぷちなんだよ。

~千代の富士~

(4) ここまでくれば「何が何でも並びたい」「何が何でも抜きたい」とみずからハッパをかけて土俵に上がった。

~千代の富士~

(5)(1000勝を達成した時、次の目標を聞かれて答えた言葉)1001勝です。

~千代の富士~

(6) 自信は自分でつけていきたい。

~千代の富士~

(7) 今日いい稽古をしたからって明日強くなるわけじゃない。でも、その稽古は2年先、3年先に必ず報われる。自分を信じてやるしかない。大切なのは信念だよ。

~千代の富士~

(8) 流した汗はウソをつかない。

~千代の富士~

(9) プロはいかなる時でも言い訳をしない。

~千代の富士~

(10) 場所前の手形の押しすぎで、土俵にまで手形を押しちゃったよ。

~千代の富士~

(11)(師匠、北の富士について)師匠であって、兄のようだといいますか、よく話し合える仲なんです。何を言われても、素直に聞き入れることが出来るんです。

~千代の富士~

(12)(不戦勝での言葉)不労所得。ちょっときまり悪いねぇ。

~千代の富士~

(13) 福岡は女房の出身地。本当に験のいい場所。水が合ってる。

~千代の富士~

(14) 大関の名を汚さぬよう、一生懸命頑張ります。

~千代の富士~

(15) 連勝記録もいい励みになる。

~千代の富士~

(16) 気持ちはまだ26か27。次の目標は25回目のV。

~千代の富士~

(17)(決定戦まで)2番とりたくなかった。

~千代の富士~

(18) やっぱりベテランは怖いね。右足を蹴られちゃったよ。でも、白星という薬をいただいたから大丈夫だよ。

~千代の富士~

(19)(24回目の優勝)正直言って、14日目に決まると思ってなかった。後半は満足いく相撲が取れた。

~千代の富士~

(20) 左足は残っていた。セーフだよ。

~千代の富士~