小久保裕紀の名言・格言20選|心に響く言葉

小久保裕紀のプロフィール

小久保裕紀(こくぼ ひろき)
・1971年10月8日生まれ,和歌山県和歌山市出身
・元プロ野球選手,監督,野球解説者
・現役時代,福岡ダイエーホークス・福岡ソフトバンクホークスと読売ジャイアンツの両球団んで主将を務めた
・2013年からNHKの野球解説者を務める傍ら,2017年までは日本代表の監督を務めた
Wikipedia

小久保裕紀の名言・格言 20選

(1)(打順を考える上でポイントは?)2番かなという気がする。

~小久保裕紀~

(2)(チームのスローガンは?)若さでしょう。若い選手、若い監督で、世界一を目指していく。はつらつさを出していきたいですね。

~小久保裕紀~

(3) 外国から見て当たり前でないことが、当たり前のようにできているというのは日本が誇っていい部分だと思いますね。

~小久保裕紀~

(4) やはり今回集まった選手たちも、野球というものに出会えたことで、野球を通じて成長させてもらっている野球人ばかりだと思う。

~小久保裕紀~

(5) 4番という打順はつなぎではなくて、流れを変えられる存在が務めるべきというのが僕の考え。

~小久保裕紀~

(6) 本来は、動かない、我慢をするということの方が難しいし、そういった我慢が一番、監督に求められる部分だと思う。

~小久保裕紀~

(7) 投手力というのは日本の誇れる分野。

~小久保裕紀~

(8) 負けるチームに魅力はない。“勝つ”というところに魅力がある。

~小久保裕紀~

(9) 僕自身が目の前の仕事に対して全力で取り組みたい。

~小久保裕紀~

(10) 柔道家が道場に入って、畳の上に唾を吐くなんてことはしない。そして我々にとっても道場はグラウンド。

~小久保裕紀~

(11) トップの選手たちは常にお手本であり、鏡であるという意識が大切です。

~小久保裕紀~

(12) 今日までの自分を振り返った時に悔いはない。

~小久保裕紀~

(13) 波瀾万丈、どんとこい。

~小久保裕紀~

(14) 女手一つでこれだけ強い体に生んでもらい、ここまで育ててもらい、野球との出会いを与えてくれた母親に心から感謝します。お母さん、ありがとう。

~小久保裕紀~

(15) 試練を乗り越えた分、人は大きくなる。

~小久保裕紀~

(16) たった1%でも可能性がある限り諦めはしない。

~小久保裕紀~

(17) できる、できないかではなくて、やるかやらないかだ。

~小久保裕紀~

(18) 大きな夢を持つ、目標を持って進んでほしい。

~小久保裕紀~

(19) 波乱万丈だった自分の野球人生の最後にこんな素晴らしい巡り合わせがあるなんて……自分は本当に幸せ者です。

~小久保裕紀~

(20) 僕は野球の実力は無いけど、練習を嫌いにならない実力はある。

~小久保裕紀~