佐々木主浩の名言・格言10選|心に響く言葉

佐々木主浩のプロフィール

佐々木主浩(ささき かづひろ)
・1968年2月22日生まれ,宮城県泉区出身。
・元プロ野球選手。
・日本プロ野球,そしてメジャーリーグで活躍。
・「大魔神」の愛称で呼ばれ,メジャーリーグでも「Daimajin」の異名で呼ばれた。
Wikipedia

佐々木主浩の名言・格言 10選

(1) 大谷のフォークボールには手を出してはいけない。時々投げるスライダーとカーブもあきらめて速球だけを狙わなければいけない。

~佐々木主浩~

(2) 僕が一番に心掛けたのは「慣れること」です。慣れないことには、本来の力が発揮できませんから。「郷に入れば郷に従え」です。

~佐々木主浩~

(3) 努力していてもケガをする選手はするんですよ。

~佐々木主浩~

(4)(イチローについて)もともと身体が強いんですよ。それは一流選手になるための欠かせない条件。

~佐々木主浩~

(5) WBCに出場した選手がシーズンに入って不調だったとしても、プロなんだからそれを言い訳にしてはダメ。

~佐々木主浩~

(6)「ごちゃごちゃしたことは考えないで、キャッチャーのサインに黙ってうなずいてミットめがけて思い切り投げる」ことだ。マウンドに向かうピッチャーに、これ以上のアドバイスはいらない。

~佐々木主浩~

(7) 僕なんかはメジャーに行った時、ちゃんと球団に言って、ある程度の投げ込みはやらせてもらいましたからね。結果が出なくても球団は責任を取ってくれないので。

~佐々木主浩~

(8) ウェイトで球速がアップすることはないですけど、故障の予防にはなりますね。

~佐々木主浩~

(9) アメリカはトレーナーの権限が強いので、トレーナーがダメだと言ったらもう試合には出られない。

~佐々木主浩~

(10) 故障後のケアに関してはアメリカの方が全然進んでいます。試合中にケガをしても、球場内にチームドクターはいるし、レントゲンも撮れるし、リハビリ用のプールまでありますからね。

~佐々木主浩~