アレン・アイバーソンの名言・格言20選|心に響く言葉

アレン・アイバーソンのプロフィール

アレン・エザイル(イザイル)・アイバーソン
・1975年6月7日生まれ、アメリカ合衆国バージニア州ハンプトン出身。
・元プロバスケットボール選手。
・2度のオールスターMVPを獲得するほか、NBAシーズン得点王は4回。
・2001年にはMVPを獲得している。

Wikipedia

学生時代から花形選手

 貧しい家庭に生まれ育ったアレン・アイバーソンさんは、高校時代はバスケとアメリカンフットボールに秀でた花形選手で、ジョージタウン大学時代には、学生でありながら世界一のポイントガード(司令塔)との評価を得ていました。 1996年にNBA(全米バスケットボール協会)のドラフト1位でスカウトされ、1年目でルーキーとして最多の44得点をマークして新人王を獲得しました。183センチとバスケットボール選手としては小柄ですが、NBA最速ともいわれる瞬発力と技術を生かし、得点を量産しました。オールスターに11回選出され、MVPを2回受賞しています。

アレン・アイバーソンの名言・格言 20選

(1) 金メダルを獲ることはたぶん俺が一生忘れられない、残りの人生の中でもずっと大切にしていくようなことだろう。

~アレン・アイバーソン~

(2) 俺は俺がチームリーダーであるチームで優勝したい。

~アレン・アイバーソン~

(3) 俺はただタイトルを勝ち取るためなら何でもするよ。

~アレン・アイバーソン~

(4) まだまだ成長し続ける。

~アレン・アイバーソン~

(5) フィラデルフィアは俺にとって一番すばらしい場所であり続けた。

~アレン・アイバーソン~

(6) 世間の人達は俺や母がどんな苦難を乗り越えてきたか知らない。あれに比べたらこんなことは何でもない。

~アレン・アイバーソン~

(7) 俺たちは俺たち自身の歴史を作るチャンスを得た。

~アレン・アイバーソン~

(8) 俺はただ、神様を信じているんだ。

~アレン・アイバーソン~

(9) 俺はレブロン(レブロンジェームズ)のことが大好きだ。彼がプレーしている世代において、ベストプレーヤーであり、史上最もベストな選手の1人だ。

~アレン・アイバーソン~

(10) 俺は完璧じゃない。

~アレン・アイバーソン~

(11) 体のサイズでプレーしているんじゃない、ハートでプレーしているんだ。

~アレン・アイバーソン~

(12) 俺を止められる唯一の人間は”俺”だけだ。

~アレン・アイバーソン~

(13) たかが練習だろ?

~アレン・アイバーソン~

(14) 俺を信じてくれ。

~アレン・アイバーソン~

(15) 人生は短い、その中で俺は幸せにならなければならない。

~アレン・アイバーソン~

(16) 無理だって言う奴はチャレンジしてない奴だ。

~アレン・アイバーソン~

(17) 俺たちは皆ハードに、共にプレーして、チームとしてのマークを刻み付けたい。

~アレン・アイバーソン~

(18) 俺はいつもどうやったらチャンスを得られるかを考えていた。

~アレン・アイバーソン~

(19) どんな理由であれ、チャンスを逃す気はなかった。

~アレン・アイバーソン~

(20) 俺が愛している、プレーをして生きるというチャンスを与えてくれた母国に何か恩返しがしたい。

~アレン・アイバーソン~