吉田亜沙美の名言20選|心に響く言葉

目次

吉田亜沙美のプロフィール

吉田亜沙美(よしだ あさみ)
・1987年10月9日生まれ,東京都江東区出身。
・元女子バスケットボール選手。
・Wリーグで数々のMVPを獲得。
・日本代表にも選出され,国際大会でも活躍。
Wikipedia

吉田亜沙美の名言 20選

(1)(2019年3月25日の引退会見)私は気持ちがないとプレーで表現できないと改めて知りました。

~吉田亜沙美~

(2) 日本代表は覚悟を背負ってやらなければいけない。中途半端な気持ちで関わってはいけない。

~吉田亜沙美~

(3) 最後は気持ちだよ。勝ちたいと強い気持ちを持った方が試合を制することができる。

~吉田亜沙美~

(4) バスケットボールが大好きという気持ちです。大好きだから勝ちたい、勝ちたいからもっとうまくなりたい、というシンプルだけどずっと変わらない気持ちが自分の原動力。

~吉田亜沙美~

(5) 出場できるチームや選手がいる一方で、負けたチームや選手がいます。そういう人たちのためにもインターハイでフェアなプレーをして見ている人に感動を与え、競技の楽しさを伝えて欲しい。

~吉田亜沙美~

(6) みんなの良さを引き出すことも私の役割。

~吉田亜沙美~

(7) バスケは5人しか試合に出られませんが、5人だけでは絶対にバスケはできないし、練習ができるのも他の選手たちがいてくれるおかげです。

~吉田亜沙美~

(8) オリンピックってそれくらい、人を頑張らせる力を持っている。

~吉田亜沙美~

(9) もっとうまくなりたい!

~吉田亜沙美~

(10) 夢だけは決して諦めませんでした。

~吉田亜沙美~

(11) 負けた時に学べることってたくさんある。

~吉田亜沙美~

(12) 家族全員バスケットボールをやっていて、そもそもバスケットボールをやる環境しかなかった。

~吉田亜沙美~

(13) オリンピックの夢を叶えるまでは、長い道のりでしたが、オリンピックの舞台に立った時に、今までの努力が報われました。

~吉田亜沙美~

(14) 私はめっちゃ緊張するタイプなのですが、どんなことをしても緊張が取れなかったので、今では緊張することが私のいつも通りの姿と考えています。

~吉田亜沙美~

(15) 世界に日本のバスケットの素晴らしさを表現しに、チームのみんなと一緒に行きたいと思うようになりました。

~吉田亜沙美~

(16) 謙虚に、お互いを高め合いながら、切磋琢磨しながら、そういう強いチームを作っていきたい。

~吉田亜沙美~

(17) 私は言葉で引っ張ることが得意じゃないから、プレーで示すしかない。

~吉田亜沙美~

(18) 簡単に叶えられる目標ではあまり意味がない。

~吉田亜沙美~

(19) 背が小さいチームでも世界と戦っていける。

~吉田亜沙美~

(20) 気を遣える選手はディフェンスが上手。

~吉田亜沙美~

イチロー   長嶋茂雄

王貞治   野村克也

落合博満   星野仙一

桑田真澄   松井秀喜

ダルビッシュ有   大谷翔平

柳田悠岐   坂本勇人

メッシ   イブラヒモビッチ

ネイマール   本田圭佑

三浦知良   中田英寿

長谷部誠   長友佑都

コービー ブライアント   田臥勇太

マイケル ジョーダン   レブロン ジェームス

松岡修造   大坂なおみ

錦織圭   ロジャー フェデラー

ウサイン ボルト   大迫傑

カール ルイス   高橋尚子

北島康介   池江璃花子

浅田真央   羽生結弦

メイウェザー   モハメド アリ

吉田沙保里   千代の富士

タイガー ウッズ   石川祐希

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる